天国の本屋

 帯に1時間で読めますが・・・とあるが、本当に1時間掛からなかった。定価1000円、いかがなものか。ヲレはブックオフ105円で買ったので、何ら問題がない。

天国の本屋

天国の本屋

比較してなんだが、『彌太郎さんの話』より面白い。万人に勧めはしないが。映画化されたらしいが、映画にして面白いとは思えない。実に安直であるが、軽く読み飛ばすのが良い。そのレベルでは、十分楽しめる。
ただし、帯から漂う、面白いぞ、面白いぞという売り込み方が好きではない。引いてしまうではないか。

ちなみに、Amazonで検索したら色々なバージョンがある。どういうこと。続編があるのかな。面倒なので調べないが。

広告を非表示にする