読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福島県浜通りで食べる静岡おでん日記

静岡おでん(1日目)

f:id:tipitu:20131110113716j:plain

福島県は浜通りの南相馬市で静岡おでんを作る。なぜかというと、職場で「静岡はおでんが美味しいのだよ。食べに来なよ」なんてコミュニケーションを取っていたら、「うん、行く行く、何日にアパートに行けばいい」と言われ、「へっ、アパート???静岡じゃなくて」と今さら言えるほどの度胸もなく、結局、日頃の御礼もかねて大量のおでんを作ることになったということ(笑)。

約4人分、もちろん黒はんぺんも投入、鰯の削り粉も用意。実は鍋から用意(単身赴任でこんなに大きな鍋が有るわけがない、笑)。これから土曜日の夜まで、煮込んでは冷まして、だし汁を追加し、また煮込んでは冷ましてと、じっくりと味をしみこませていく。

※ 実は、前日にモツの下ゆでをし一晩置いているので、本当は2日目。

静岡おでん(2日目)

f:id:tipitu:20131110113734j:plain

深々と冷えてきた。天気予報では、会津に初めて雪マークが!いよいよその季節になってきた。明日は、タイヤをスタッドレスに履き替える。自分でやるなんて初めてだよ。夜は、静岡おでん祭り。この寒さがおでんな気分を盛り上げる。2日目になって旨そうな色合いになってきた。最大の問題は、部屋中が終日、静岡おでんの臭いがしてもう腹一杯な気分であること。さて、もうひと茹でする。

静岡おでん(3日目)

朝から暖かく洗濯日和で頑張って洗濯機2回廻したのだが、陽が陰ってきたらやっぱり寒いや。スタッドレスへの交換が面倒くさくなってきたが、今日やらないと12月中旬まで週末の日程がとれない。今日の夜の静岡おでん祭りまでおでんを煮込みながら、やるしかないなあ。

静岡おでん(本番)

f:id:tipitu:20131110113758j:plain

煮込んで3日目の静岡おでんは、浜通りの方に受け入れられた模様。特に黒はんぺんと大根が好評。いやほんと、よかったー。自分で食べてみてもとても美味しい。色合いから想像したどおり大根の味がいい。また、食べたいと言われた(笑)。さて、明日は、残っただし汁で大根だけ煮込んでみようかな。

おでん祭りの中の会話で、南相馬市在住の若い方から富士山を初めて見た時の話がでた。東名高速道路から見えた富士山、「なんじゃこりゃー」とその大きさと美しさに驚いたとのこと。普段から見慣れた富士山だが、一度も見たことをない地域の方にはかなりの魅力があることが判った。ぜひ、静岡に来て、富士山を見ながら本物の静岡おでんを堪能してもらいたいもの。