読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塩竈で海鮮丼、鹽竈神社で初めての御朱印

雨の予定がなぜか晴れたので、急遽、以前から行ってみたいと思っていた宮城県塩竈市まで出かけてきました。往復180キロの走行です。東北にいると我が故郷で言えば、静岡市まで買い物に行く感覚で三島市(西だと岡崎)まで行ってしまうという距離感の欠如が発生します。どんだけ移動するんだということです。

もとい。

f:id:tipitu:20130824213836j:plain

海鮮丼を食べました。福島県に来てからは魚介系はほとんど食べていませんので、かなり新鮮な感覚と必要以上に美味しく感じました。実際、塩竈は食の宝庫として有名で、美味しいお寿司を食べるなら塩竈か小樽かみたいなイメージでいます。握りは次回ということで、今回は海鮮丼、酢飯もさっぱりとして諄くない、誠に感動の美味しさです。魚介の出汁がしっかり取れている味噌汁もこれまた激しく美味。13種類(たぶん)の食材が盛りつけられていて1500円です。

f:id:tipitu:20130824213854j:plain

初めての殻付きウニ、スプーンですくって何も付けずにそのまま食べます。磯の香りがたっぷりで、口の中でほんのりと甘みが広がります。実は、あまりウニは好きではなかったのですが、今回、初めてウニが美味しいと感じました。多分、これが本当の味なんだなあと(笑)

f:id:tipitu:20130824213916j:plain

塩釜港のマリンゲート塩竈。駐車場の舗装がガタガタなのは、塩釜港から溢れた津波が3メートルほどの高さでここを襲ったからです。多くの車や船が流されました。沿岸部はかなり綺麗になっていましたが、随所に津波に傷跡も残っています。

f:id:tipitu:20130824214037j:plain

塩釜港、立派な港です。ここから松島湾への観光船も出ています。以前、港湾関係の業務も担当をしたので、港にはとても興味があります。ガントリークレーンがたくさんある岸壁を見ると興奮します。

f:id:tipitu:20130824214055j:plain

鹽竈神社に行きました。神社は高台にあるので塩釜港が遠くに見えます。鹽竈神社の本殿は改修中で仮設拝殿となりちょっと残念でした。

f:id:tipitu:20130824214111j:plain

ここで初めて御朱印帳に御朱印を戴きました。2つあるのは、いわゆる「しおがまさま」には志波彦神社と鹽竈神社があるためです。

f:id:tipitu:20130824214229j:plain

最初は、どちらが鹽竈神社か判らなかったですよ。いずれにしろ立派な社でありました。もっとも鹽竈神社は、陸奥国の一之宮なんで立派なのは当然。社殿の改修が終わった際には、再度、訪れたいところです。