読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷やし中華の発祥の地の仙台、龍亭と魁力屋

大好きな冷やし中華の発祥の地は仙台だということは、意外に地元の人も知らなかったりします。仙台七夕祭りに出かけたついでに、その仙台で冷やし中華発祥の店と言われている龍亭に寄ってみました。

f:id:tipitu:20130813220414j:plain

仙台駅から歩いて15分くらい。店構えも地味で入口も店内も狭い。こういうお店が美味しいのだよなあという雰囲気が漂っています。

f:id:tipitu:20130813220437j:plain

注文したのは、元祖冷やし中華(涼拌麺)の醤油だれ。ごまだれと選択ができますが、当然、醤油だれでしょ。麺の上に乗せる具が別に涼しげなガラスの皿で出てきます。かなり期待できそうな贅沢な雰囲気です。

f:id:tipitu:20130813220456j:plain

麺はしこしこと適度な歯ごたえでさっぱり系。醤油だれもさっぱりで残ったたれは飲み干します(笑)、だって美味しくて勿体ない。夏の一品としては最高の贅沢です。とにかく繊細でうまい!

f:id:tipitu:20130813220516j:plain

仙台七夕まつりの帰り道、冷やし中華だけでは小腹が空いてしまったので、炭水化物まつりも催しました(笑)。京都北白川ラーメン魁力屋、仙台南店に寄る。この時間はやばいだろという夜11時。

f:id:tipitu:20130813220535j:plain

醤油ラーメン。これまた背脂がやばい。細麺固茹で美味しいが、残念なのがチャーシュー。歯ごたえがバサバサな感じが勿体ない。でも、美味しかった。東北の夏、炭水化物が似合います。