読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

600マイル投票

随分と昔の漫画、多分30年以上前に『ケンタウロスの伝説』という漫画があって、その中で特に印象的な逸話が「600マイルブレンド」というもの。一杯のコーヒーを飲むため横浜から神戸までバイクで走る(もちろん往復)。こういう一見無駄で無茶なことを平気でやってしまうかっこよさは、この時に知ったかもしれない。

f:id:tipitu:20130716215112j:plain

横浜ケンタウロスは実在のバイク集団で、その逸話を漫画にしたのが『ケンタウロスの伝説』、ヲレが初めて買ったYAMAHA RZ350(ナナハン・キラーなんて呼ばれていましたね)が登場するのもお気に入りだったよ。

f:id:tipitu:20130716215134j:plain

でね、先日の三連休の初日の昼、自分で作ったカレー南蛮蕎麦を啜っている時に「そうだ、期日前投票に行こう」と思いつき、午後2時過ぎ、軽自動車にガソリンを満タンにし福島県を出発、日が変わる直前に静岡県に到着する。翌日は、予定どおり、サクッと期日前投票を行い、翌々日、同じ道を10時間かけて戻る。全走行距離1088km、680マイルだ。

f:id:tipitu:20130716215154j:plain

ボスの言葉を借りれば「おうよ、この選挙はな、俺たちは”600マイル投票”と呼んでる。それだけ走る値打ちのある選挙だぜ」ですよ。膨大な時間と金を掛けた一票だったので、それなりの政治をしてもらいたいもの。