読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

裏磐梯の景観、緩やかな時間が流れている

単身赴任 雑感

磐梯高原を軽自動車でドライブ。磐梯高原ではなくて裏磐梯というのかな。猪苗代湖からみて磐梯山の裏側になる。まずは、磐梯山ゴールドラインで猪苗代湖から桧原湖方面へ。有料道路(普通車730円)だが、現在、無料開放中。お得感あり。

f:id:tipitu:20130616204301j:plain

諸橋近代美術館(北塩原村)から見た磐梯山。磐越自動車道から見た磐梯山は、緑に覆われた嫋やかな山容だが、裏側から見た磐梯山はなかなか荒々しい。なんと火山なんだと初めて知る(←無知過ぎ)。

f:id:tipitu:20130616204333j:plain

名前だけは聞いたことがある五色沼。様々な色を見せる沼なので5つあるのかなと思ったら7つもある。で、一つ目の毘沙門沼、エメラルドグリーン。穏やかな所です。五色沼巡り、時間が無いので全部廻らなかったが、次回はのんびりと挑戦したい。

f:id:tipitu:20130616204408j:plain

桧原湖、これは大きな湖、透明度が高い。ケチケチな旅なので観光船もパス。新緑が緑、湖と空の青が美しい。あまり人もいなくてとても落ち着くところ。浜通り・中通りとは、まったく異なった雰囲気で楽しい、同じ福島県とは思えない。

f:id:tipitu:20130616204438j:plain

磐梯吾妻レークラインに入る。ここも有料道路(普通車930円)だが、現在、無料開放中。通行車両がほとんどなく快適な高原道路。涼風峠から裏磐梯三湖の一つ、小野川湖を眺める、高原らしい美しい景観。写真は、GF1ではなくS100なので表現力甘いのは勘弁。

f:id:tipitu:20130616204505j:plain

峠の名称が「三湖パラダイス」ってどうよと思うが景色は素晴らしい。手前が小野川湖、奥が桧原湖。

f:id:tipitu:20130616204531j:plain

磐梯吾妻レークラインを抜けると安達太良山が目の前に迫る。日本百名山の一つで活火山。穏やかな山容で視界も良さそう、登山したらいいかも。ガスが北から沸いてきている。

f:id:tipitu:20130616204549j:plain

安達太良山を貫くトンネル土湯バイパスを抜けると、いきなり超濃霧、何も見えずにびびる。時速30キロくらいでもセンターラインも先のカーブも判らない。いったいどういう天候なんだ。基本的に中通りと会津の天候は別物。山一つ越えるとまったく違った様相になるということが今回の旅で判ったこと。

f:id:tipitu:20130616204606j:plain

自分への記念に会津の民芸品「赤べこ」を買った。300円くらいだったかな。裏磐梯は、本当に良いところ。もう一度、季節が良い時期に拠点を設けて、じっくりと巡ってみたい。