読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 Canon Power Shot S100とNB-5L(バッテリー)

接写用として購入したが、用途は多様だ。

もうかなり旧式となってしまったが、LUMIX GF1は素晴らしいカメラで、当然、未だ現役。でも弱点はある。接写が弱い、重たい・大きい、単焦点レンズしかもっていないのでその辺。まあ実際のところ、ほとんど問題が無いが、手軽さがないことだけは間違いない。その点、S100は手軽だね。構えなくても良い。

問題は、バッテリーの持ちが悪いこと。構図を考えながらジージーやっていると、もうあっという間に電池マークが点灯する。GPSを切るとやや改善するが根本的な解決にはならない。そこで予備バッテリーパックを購入(写真奥のもの)。NB-5L 3.7V 1050mAh という規格、2個セットで900円、やすい。

若干の不安があったが、なんら問題がない。3つのバッテリーを順繰りで使用している。カメラって、その瞬間を切り取りとるためにあるのだから、電池切れで機会を逃したくない。予備バッテリーがあることでその点は安心できる。900円だし。