特命

NHKでは、麻生幾原作の『外事警察』が先週から始まった。ドラマなんぞ『ふぞろいの林檎たち』を初めとする山田太一脚本もの、故田宮二郎主演の『白い巨塔』くらいしか視たことがないのだが(古すぎ!)、『外事警察』は何となく第一回を視てしまったので、ちょっと気になっている。久しぶりに視てみるかという気分。

特命

特命

さて、その麻生幾著『特命』だが、はっきり言ってつまらない。小説としての体をなしていない。ストーリ以前の問題で、全体的に破綻している。どうにも麻生幾の小説は、作品の出来にムラがありすぎる。

広告を非表示にする