バックホーを初めて使う

今日は、お休みなのに一日中、小型バックホーで掘り起こし。これ、一度やってみたかったのですよ。男の夢の一つですかね。一度掘ってみたいというか、そんな憧れ。

バックホーとユンボとパワーショベルの違いがわからない。ヲレの使ったのは、KOMATSUのミニ・ミニショベル。もっと小さいものあるけど、まあ充分だな、このパワー。さすが機械って感じで、掘り起こしがどんどん進む。

ヲレ、文系事務職なので、今回が初めての体験。最初はなんだこの操作体系は、使いにくい!と思うのだが、慣れてくると、狙いを定め、掘る、引き寄せる、持ち上げ、捨てるという一連の動作が二つのレバーが一体となって操作でき、実に合理的な操作体系なんだと気づく。素晴らしいではないか。

そのうちに、直径40センチくらいの石もすくって移動させることができるようになる。面白いぞ。慣れないので腕や腰に力が入ってしまい今は筋肉痛だ。いつかは、巨大バックホーを操作して見たいぞ。

ちなみに、操作体系はコマツ系と三菱系があるようだが、もう体が覚えてしまったので、三菱系はダメ。もし、ヲレが今後バックホーを買うことがあるのであれば、KOMATSUに決定。間違いなく買うことはないだろうけど。

広告を非表示にする