ホンダ新型インサイト、税金免除、交渉力

インサイトについては、4月以降の登録分から自動車取得税自動車重量税の納付が免除される。

自動車取得税は、グレードとかオプションで取得価格が違うためここに税額が変わってくるが、ヲレの場合、60,500円だ。自動車重量税は、56,700円。これが課税されるか免税されるかは大きな違いだ。

4月以降登録なら、計117,200円が全額免除。ところがヲレの場合、3月25日納車予定。この場合、どうなるかと言うと、基本的には全額課税されるので支払い義務が出てくる。しかしながら制度的には、初回の車検時に自動車重量税が免除されるので、先に払うか後に払うかの違いだけ。

問題は自動車取得税で、これはそのような特例がないため支払わざるを得ない。しかし数日の違いでこの差はないでしょ、というのが買う側の論理なので、これに対してホンダが補填することになった。

ホンダの補填額は、Honda Cars販売店の裁量らしく、どこまでサービスするかは販売店ごと違ってくる。販売店によっては、値引きに含み、場合によっては下取り価格に含めてしまうこともあるだろう。結局どこかで相殺されてしまうわけだが、そこは何をいくら値引きし補填がされたかは、個々の交渉力の差。納得のいく説明をしてもらおうことが大切だ。

※ 関連記事

広告を非表示にする