読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10分程度蒸すのは調理に当たらないのか(疑問)

鰻丼を自炊で食べたのだけれど(12月27日の記事にも書いた)、白焼きに入っていた説明文がこれ。自分で印刷したものを鋏で雑に切り取った紙片です。

f:id:tipitu:20170102001250j:plain

この紙の課題(大袈裟:-)は、

  • 「5分〜10分程度蒸す」ことが「調理」に当たらないのか。
  • 「5分」と「10分」では倍の違いがあり、「程度」の幅を超えているような気がする。程度と使う場合には、前後に幅を持たせて例えば「7分程度」なのかなあ。

日本語が乱れているという老害的なことは言わないが、それでも正しい日本語を心掛けることは必要だと思う。ちょっとした使い方でニュアンスが変わる優れた言語である日本語、大切にしたい。

f:id:tipitu:20161227232239j:plain

最近、頓に気になる日本語としては、「すごい(似ている)→すごく(似ている)」ですね。アナウンサーなんかも使ったりしていますが、そのたびにテレビの前で「なんだよ、すごい・・・って」とすごく毒づきます。