読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麻生みこと著『海月と私』ミステリアスすぎて次号まで待てません。

1巻から3巻まで一気読み。私は、テレビを見ないので、芸能人とか俳優とか全然知らないし、当然、漫画家とかそういうところもわかりません。必然的にこの『海月と私』の著者のことも知りませんでした。でもいるのですねえ、世の中にはこういう面白いものを生み出す方が。まあ、掃いて捨てるほどいるのでしょう。

f:id:tipitu:20141220195513j:plain

いやー、おっさん、嵌まりましたねえ。作中のおっさんの画は、それほどの年齢に見えないのですが、そういう設定です。所々で、この画のデッサンどうよ!という箇所もありますが、そういう無粋なことは言わないことにします。この『海月と私』なんといってもストーリが素敵です。ミステリアスすぎて4巻発刊予定の来年夏まで、おっさん(私)待っていられるか自信がありません。