読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フューリー

映画

映画『フューリー』を観てきました。アカデミー賞候補となりそうなわけで、いい俳優なのに作品に恵まれない(と私が思っている)ブラッド・ピット主演映画としては、過去最高に期待が持てる作品です。


国と国が始めた戦争(殺し合い)というのは、最前線にいる兵士にとっては"FURY=怒り"であって悲惨なモノでしか無いということです。シャーマン戦車、タイガー戦車が実写で動いているのには感動します。タンク同士のタイマン勝負って、あんなんだったのかな。超迫力ありました。因みに、ドイツ軍のスナイパー、もっと遠くからでいいのではないでしょうか、近寄らなくても。

目を背けたくなるような映像もありますので、子連れで観られる方、彼女と一緒に観られる方は、その点留意をして下さい。きれい事じゃなくて残酷で生々しいんだよ戦争はというメッセージは、リアルに伝わります。

 随分と前に観た『遠すぎた橋』とかのリアルさとは、また違った生々しさです。大好きな『プライベート・ライアン』『戦場のピアニスト』と比較すると、ストーリーは貧弱です。ただディテールを追求するということでは同じかもですね。

遠すぎた橋 [Blu-ray]

遠すぎた橋 [Blu-ray]

 

 

戦場のピアニスト [Blu-ray]

戦場のピアニスト [Blu-ray]

 

   

プライベート・ライアン スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

プライベート・ライアン スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]