読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 航空自衛隊・浜松広報館エアーパーク

浜松に見舞いに行ったついでに、航空自衛隊・浜松広報館エアーパークに行ってきた。子供が小さな時に行ったきりなので7年ぶりくらいかな。懐かしい。結構、新鮮な目で楽しめたが、展示格納庫内はさすがに古い。朝鮮戦争の頃の機材ばかりではないか(←詳しくは知らない、イメージ)

XF-2、モックアップだよね、やっぱり。でも、かっこいい。

アフターバーナーの中、美しい。トランスフォーマー・ダークサイド・ムーンの最初にこんなシーンがあったな。

慌てふためいた混沌さが好きだ。AKIRAかよ。

全天候だと思ったら全周天だった。そんな単語があるのか。煩悩の数、108番をゲット。映像の内容はつまらない。もう少しで眠れるというところで終了。

ゼロ・ファイター。命をかけて使われるもののデザインは美しい。ただしその使い方が問題だということ。どこに向いてそれらが使われるかが問われる。

ちなみに、この広報館は入場無料。金銭的な営業利益を生む施設ではない。なぜ税金で賄われているのか、その意味は、効果は・・・そういう意識で見て楽しむべきである。

閑話休題。

お土産ショップがある。どこかの家族連れの会話。

  • 子供「これ欲しい、買って!買って」
  • お母さん「自衛隊に入ったら買ってあげる」

笑える。一刀両断でした。