読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

米沢市探訪(上杉神社、御廟、米沢牛の牛丼など)

東北に来て初めての山形県米沢市、福島市から意外に近くて約40キロ、飯坂温泉から約1時間で来ることができる。山深いが快適な道を走り、わっと視界が開けたところが米沢市。三連休の初日であるが、交通量は少なく快適なドライブができる。というか、ほとんど通行量なし。静かで落ち着いた雰囲気。まずは、ベタに上杉神社。

f:id:tipitu:20130923202156j:plain

米沢城址本丸跡にある上杉神社。お堀に掛かる舞鶴橋がいい感じ。「毘」と「龍」の文字が書かれた旗がカッコイイ。この文字は毘沙門天から。うーん、上杉謙信だよなー。

f:id:tipitu:20130923202231j:plain

風格がある鳥居。朱色でないところが、質実剛健な家風の上杉家。仙台伊達家とは基本的に違うな。景勝が会津から移封されてきたという堪え忍ぶ歴史が感じられる。

f:id:tipitu:20130923202355j:plain

上杉神社本殿。神道のヲレは、余裕の二礼二拍一礼。上杉謙信、上杉景勝、直江兼続、上杉鷹山、歴史的ネームバリューはピカイチ。こんな山深い盆地に根付く上杉ブランド、歴史好きには堪らない魅力。

f:id:tipitu:20130923202433j:plain

米沢藩主上杉家墓所、国指定史跡。竹に雀の上杉家の家紋が素敵。

f:id:tipitu:20130923202504j:plain

廟所前、ここにも毘と龍も旗が。中央正面奥に鎮座するのは謙信公の御廟。

f:id:tipitu:20130923202624j:plain

左右に歴代藩主(十二代まで)などの御廟が並ぶ。代によって御廟の造りが違う。周りの立派な杉木立が歴史を物語る、荘厳だ。ここも観光客が少ないので静かにお詣りができる。

f:id:tipitu:20130923202812j:plain

 上杉神社に隣接する伝国の杜米沢市上杉博物館、ちょっと立派すぎないか。残念ながら展示物など中身は今ひとつ。

f:id:tipitu:20130923203322j:plain

最後に、昼食は米沢牛の牛丼を食べる。これ、すき焼きをご飯の上にぶっかけたみたいで、激しく美味しい。米沢牛のステーキ、しゃぶしゃぶ、すき焼きが食べたいがお金ない、米沢ラーメンも魅力的だがタイミングが。もう一度、来てもいいな、米沢。