読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杜の都仙台の七夕まつりに行きました。東北の夏祭りを満喫。

福島県浜通りに1年限りという条件付きで住んでいて、仙台七夕まつりに行かなくてどうするということで、しっかり仕事はこなして業務終了後、仙台に向かう(車で南相馬〜長町駅、JR東北本線で仙台まで)。食事も摂らずに車で約2時間。遠いなあと思いながらも、こうして強行でもしなければ行かないだろと思い後悔はない。

 

さすが100万都市、杜の都仙台。人出が多い。昨日まで雨だったからなあ、七夕まつり合わせたように梅雨明け夏日になったようだ。東北の夏、満喫。

f:id:tipitu:20130808223220j:plain

まずは、仙台駅構内に伊藤園の笹飾り。故郷でも馴染みの深い伊藤園さんのお〜いお茶の雰囲気がたっぷりで、懐かしい感じ。いいぞ。

f:id:tipitu:20130808223251j:plain

AJINOMOTOの笹飾りもある。こういう単色系もあでやかで目立つ。パンダなんだ。

f:id:tipitu:20130808223348j:plain

仙台駅を抜けて、牛タンやらお好み焼きやらの夜店に引っかからずにアーケードに行く。いよいよ本番。既に夜8時を杉江いるので人出は少なくなっていると思われるが、それでも人が多い。平日なので仕事帰りの方も多いのか。風で棚引くと吹き流しっぽくていい雰囲気。数え切れないほどの数が垂れている。

f:id:tipitu:20130808223323j:plain

紙で出来ているが、柄はそれぞれで工夫されている。各部所の名称が判らないのだが、かならず上部に玉のようなものがある。丸い形を作るのは大変だろうなあ。

f:id:tipitu:20130808223404j:plain

真下から上を見上げたところ。こういう写真を撮っている奴はいないなあ。筒状態であるということ、当然だな。

f:id:tipitu:20130808223424j:plain

外にもあるよ。9時過ぎると終了の雰囲気が漂う。ただし、人混みは変わらず活気あり。

いつかは伝統ある東北の六大祭りを全部制覇したいなあ。でも、なんで平日に同じ時期にやるんだろ、東北広いのだし、全部同時に見られないよー。