読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食材王国みやぎのうーめん

東北に来たなら必ず食べようと思っていた宮城県のお米で作ったうーめんを食べました。

f:id:tipitu:20130520210825j:plain

うーめんは宮城県の特産品ですが、私が食べたのは丸森町で購入した半生「う米米めん」というササニシキ100%の麺です。

f:id:tipitu:20130520210838j:plain

保存が利くようにパッキングされていましたが、中身はこんな感じです。細めんタイプ、お米なので白いです。麺の塊は意外に硬い、この状態ではほぐれません。

f:id:tipitu:20130520210852j:plain

茹でます。細麺のゆで時間は2分と短く、キッチンタイマーできっちり計って笊に挙げます。沸騰したお湯の中に入れても固まった状態の麺がなかなかほぐれず、1分近く菜箸で固まった麺と奮闘しました。

f:id:tipitu:20130520210908j:plain

水道水で揉み洗いし冷やします。涼しげで美味しそうです。

f:id:tipitu:20130520210921j:plain

食べ方は自由です。熱々のラーメンのように食べても良いし、イタリアン風にしても良さそうです。私は、冷やし中華風にして食べてみました。冷蔵庫にあったハムとネギとキュウリを刻んで適当に載せて、冷やし中華のごまだれをかける簡単料理です。盛り付けが適当過ぎますが、自分で食べるだけなのでかまいません。

歯ごたえはしっかりとしていて、小麦粉で作ったうどんとは違います。美味しいです。そばつゆで食べても美味しいかなあ、どんな味にも合いそうです。油を使っていないのでヘルシーだし、小麦粉アレルギーの方にも朗報です。うーめんをメニューとする食堂もあるようですので、ぜひ宮城県に行ったら食べてみて下さい。マジ、美味しいですよ。