読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 ホンダ新型インサイト、iPhone5で音楽を聴く(再生する)方法、J-Force Bluetooth対応FMトランスミッター JF-BTFM2

iPhone4までは、次のような方法で接続をしていた。

これについては、以前の記事「ホンダ新型インサイトでiPodを接続する方法、iPod用カーオーディオケーブル」http://d.hatena.ne.jp/tipitu/20090429/p1に掲載したが、iPhone5になったらLightningコネクタになってしまったので接続不能。それに新しいiPhone5を車に乗るたびにコネクタに繋げたり外したりしたくないのだよね、面倒だし、コネクタ傷む可能性ありだし。そこで、『J-Force Bluetooth対応FMトランスミッター JF-BTFM2』なるものを買ってみた。FMトランスミッターには一度懲りているのだが、再挑戦。

パッケージが安っぽい。値段も安い。Amazonで税込3254円。iPhone5とBluetoothでペアリングをし、それをFMに飛ばすというもの。つまり接続には一切コード類は使わないということ。

こんな感じ。単純な構造で面白味がない。

電源供給はシガーソケットからなので、そこにブチ挿す。差し込みの深さが少なく頭でっかちなので、安定感なし。まあ、抜け落ちるわけでもないし毎回操作をするわけでもないので、あまり困らない。

あまり目立たない。ただし、ペアリング中は、夜間だとブルーのLEDが点滅するので、これはちょっと気になる。使い勝手は悪くない。一度、ペアリングの設定をしてしまえば、エンジンを掛けると同時に「ピロリ」と鳴って、iPhone5と自動的に接続、そして再生してくれる。iPhone5側は、何も操作は要らない。今までの不満、手間は何だったんだろうかと思う。手軽に再生したいなら、これ以上、手間が掛からない方法はないのでは。

ただし、接続するコネクタ・コード類を一切使わないので、音質の劣化は致し方ない。Bluetooth、FMと無線での接続が2つあるので、天候や世の中を飛び交う雑多な電波、エンジンなどからのノイズなどの影響を受ける。まあ、いつもザーザーとなっているわけではない。すれ違う車とか、特定の箇所でノイズが入ることがある。そうでなければ、気持ち良く音は出る。

音質は、同じ理由でそれほど期待してはいけない。いわゆるドンシャリBluetooth、FMの二重苦なんだからしかたがない。でもね、手間ですよ手間、ぜんぜん手間が掛からないのですから、それは選択の問題。ヲレは、今回については手間が省かれる方を選ぶかな。FMトランスミッターではなくてAVコネクタに直付けタイプが出ればそれにするかもしれない。Bluetoothだけならなんとかなるかも。それよりもカーオーディオが対応しろよか。

J-Force Bluetooth FMトランスミッター ブラック JF-BTFM2K

J-Force Bluetooth FMトランスミッター ブラック JF-BTFM2K

ちなみにUSBコネクタが付いていてLightningコネクタUSBケーブルがあれば充電が可能なのは頼もしい。