読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 iPhone5 32GB black 、buzz-house design. ハンドメイドフェルトケース

物欲 Mac

もう旬は過ぎたような時期であるので、今さらレビュー的なこと(薄いとか軽いとか)はつまらない。したがって、自分の覚えとして、思ったことをメモ的に記録をしておく。

  • 美しいのう。計算し尽くされた面取り加工とノングレアな黒色。ヲレ的には、この精度に対してお金を払っているような気がする。
  • 音量ボタン"+"と"ー"が入れ替わっている機種があるようだが、残念ながらこれは正常
  • いわゆる地方に住んでいるが、既に高速通信規格"LTE"が使える。1200bpsのモデムの頃から始めた人としては、まあ、なんていう世の中だと。もう通信料云々ではなく、底なしの感謝しなかない。
  • 基本的に、バンパーは当然、ケースも付けずに、裸で使う。前のiPhone4もそうしてきた。落とさないコツは、少しの時間でも胸ポケットには絶対に入れない。お尻のポケットにも入れない。入れるのは、ズボンのポッケに裸でスルッと滑り込ませる。深いので、寝転んでも落ちることはない。ポケットの中には、車の鍵や小銭と一緒にしない。もう、これだけ。おそらく落下の原因の90%以上は、胸ポケットからではないか。少なくとも私の経験則では、そういうこと。
  • 判りにくい料金プランであるが、ホワイトプランR+パケット定額 for 4GLTEなんだが、今日の発表では、すべてパケットし放題 for 4GLTEになるらしい。どこが違うかよくわらかん。
  • そそ、テザリングオプションも付けた。12月15日から利用開始。あまり使う場面はないかも知れないが、基本料金は変わらないので2年限りで使ってみる。なお、月当たり7GBの利用制限あり。
  • 一括払い。500円玉貯金で捻出。月額2140円の割引の方がお得感がある。
  • iPhone4は、娘のiPodとして使われる予定であったが、4G/LTEスマホ家族キャンペーン、ホワイトプランN(ゼロから定額)を活用して新しい電話番号を取得する。ただし、娘には、3G通信(パケット)の利用は禁止(利用しない設定、Wi-Fiスポット、無線LANは可)、緊急時のソフトバンク以外への通話禁止を条件として渡す。2年間は、基本料金を含め完全無料で使うことができる。解約する時期は、2014年9月11日から11月10日。この間なら解約料は無料。実際には、10月10日までなら追加の使用料も掛からないので、この日までに解約をすること。
  • 裸で持つと言いながらも、鞄の中に放り込む時は、buzz-house design. ハンドメイドフェルトケースに入れている。このフェルトケースは、iPhone4のときも使っていたが、実にオシャレな感じで持ち運びができるような気がするのでお気に入り。iPhone5を使う時は裸で、移動はフェルトケース、このパターンで使い尽くす。

  • ちなみに、裸で使い尽くすと大層なことを言っているが、元来、気が弱い人なので、今回はAppleCare+に当初から入ってたりする。iPhone4では、1年以内に加入すればいいのだが、iPhone5は、購入日から30日以内に加入する必要がある(←注意)。そのかわり、分割支払いも可、自己責任による事故も対象となる。月額300円ちょっと。