読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 星の旅人たち

映画 雑感

このところ、ずっと残業続きであったが一段落ついたので、独りで仕事終えてから映画を観てきた。アメリカ・スペイン合作『星の旅人たち』、『地獄の黙示録』のマーティン・シーン主演だ。

息子を失った父親が、息子のバックパックを背に聖地巡礼の旅にでる自分探しの映画。ストーリは単純だが、一度だけの人生、こうゆう謳歌もありじゃんというもの。

フランスからピレネー山脈を越えて聖地サンディアゴ・デ・コンポステーラまで800キロ、美しい風景を歩く見知らぬ巡礼者、互いに励まし合って、語り合い、出会いと別れを繰り返す。自分も一緒に歩いているのではと勘違いしてしまいそうな美しい映像にうっとり。素晴らしい。コンポステーラには「星の平原」という意味がある、世界でも珍しい道の世界遺産。

話は変わる。

バイクで日本一周をしたいと思っている。1県1日くらいでのんびりした一筆書きの旅。北海道は10日くらいかけたいなあ。佐渡や沖縄なども行きたい。滞在することもあるだろう。2ヶ月程度の旅、一生の内のほんのちょっとした時間だ。基本はテントと寝袋で野宿と自炊、3日に一度くらいは、宿に泊まるかな。

もっと若い頃にやっておけばよかったと後悔している。家族に仕事に金銭的に縛られることなく、もっと旅をしておけばよかったと後悔している。もっと英語を勉強しておけばよかったと後悔している。でも、失敗したとは思っていない。充分、幸せだ。

職場の諸規程を調べたが、休職という制度は無いようだ。行くなら退職しろなんだよね。家族もいる、家のローンもある、子供の教育にもこれからお金がかかる。なんか八方塞がりな感じ。定年退職まで、まだ10年(これを伸ばそうとしているらしいが)。10年後にそいういうことできるかな、できるつもりで毎日を過ごしている。

映画の話に戻す。9月から10月の間に観たい映画は、次の3本。

映画で、日常のリセットをする。