読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 横浜港クルーズと横浜ベイブリッジ

旅行でもなく観光でもなく所用により、横浜まで自家用車で出かけた。往復一人での運転であったので、慣れない都会の運転に疲れ果てる。それでも所用を午前中にこなし、昼食は中華街。極暑、冷房がガンガン効いている中でのんびりと中華料理を愉しみ、さてこれで帰るのは勿体ないので横浜港クルーズに挑戦した。

船内では、午後4時近い時間であったので空いている。陽も傾き始めていたので、あえてオープンスペースで潮風に当たる。横浜ベイブリッジ。高速湾岸線は通ったことがあるが、下から眺めたことは無いので新鮮だ。

一度、東京湾側にでて、ぐるっと回って再度、橋の下を通る。鶴見つばさ橋。実は、この写真をFacebookに「横浜ベイブリッジです」と掲載したら、「それは、鶴見つばさ橋です」とすぐに指摘された。この両橋を一体で横浜ベイブリッジと言うのではないかと思っていたが、地図で確認すると違うじゃんか。どこが異なるのかと写真を比べてみると、橋脚の構造が、H型と逆Y字型で、まったく違う。なるほど、地元の方など知っている人が見ればすぐに判るのか。

径間部もよく見たら違うぞ。二重構造だ。

こっちはスマートで美しい。吊ってあるケーブルも両端と中央と異なる。なるほど。それにしても空が蒼くて美しい。

みなとみらい方面。コントラスト比を無茶高くしてみる。建物の形状が面白い。観覧車が残念。

終日、暑い一日であったが、海上はほどよく涼しく心地良い1時間に満足。ベタな選択であったが後悔なし。