読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 山田照明のZ-LIGHT Z-10SL

物欲

老眼親父には灯りは貴重。アームスタンドがヘタレなので新しいのを買った。

以前から使用していたZライトがヘタレ。どんな風にヘタレなのかというと、アームに根性ないので、机上20センチ以上に位置することが困難。上に持って行ってもだら〜と下がってくる。スプリングが弱ったのではなく、アームの関節の部分の部品がパキパキ破砕骨折して支えられないのだ。そう言えば、スイッチも潜り込んじゃったな。2年ほど使用したが、もうダメダメ男、んっ、女か。だいたい女性は、どんなに論理的に説明しても「でもね」で逆襲してくる。関係ないか。

で、こんど嫁入りしたのが、これ、山田照明のZ-LIGHT Z-10SL(シルバー)

Z-LIGHT Z-10SL シルバー

Z-LIGHT Z-10SL シルバー

シンプルでかっこええ、スタイル良し。

クランプも小洒落ている。したから締め付けるのではなく、上側から締め込むタイプ。土台も充分な厚みと面的広さがあるので、実に安定している。安産型か。

ACアダプターからのピンをDCジャックピンに差し込み接続する。

LED光源だよ。白熱灯150W相当の明るさ、眩しすぎるよ、君。無段階調光、スイッチを入れると徐々に明るくなるスロースターター。いきなり眩しくならないしおらしさ。まるで岡村真美子さん。

スイッチはここ、控えめ。点灯後、スイッチを長押しすると10%〜100%で明るさが変化する。ダブルクリックで100%に戻る。シーンに合わせて調光できる。(←どんなシーンよ)

とにかく薄い。横から見ると飛行機の羽根のような形状。圧迫感がない。

気分転換ができたので、諸般の事情(サツキとメイの家の制作)により1ヶ月前から1ページしか進まない通信教育を再開するか。