読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 ゴジラ手順17から19まで(爪、指、かかとの組み立て)

ペーパークラフト ゴジラ

いよいよ、足先の作成に入る。まずは、爪から。

爪は、部品43、44、45、46(左足の場合)とそれぞれ微妙にサイズが違うので、足の平と組み合わせる時に間違わないよう足の平に番号を振っておいた。ゴジラの爪って4本なんだね、知らなかった。写真の黒いアイテムは、漫画を描く時に貼るスクリーントーンを押さえつける道具なのだけれど、これが非常に具合が良い。指が入らない爪の先端とか折り目の角を押さえつける時に使用する。

爪が組み上がった状態。

裏側から。爪の向き、位置については、どれが正しいのかこの時点では判らないが、爪先だけを固定してあとは嵌まるところに付けるしかない。(先に進むと判るが、適当でいいようだ)

指(写真の奥の部品)を付けるのだが、これで合う(入るのか)のか不安。

が、まあ、なんとかなる。左右を接着して固定してから、爪それぞれのところに押し込む感じ。木工用ボンドは、はみ出ても透明になるので、爪の間にボンドをたっぷりと入れておいて挟み込む。ここは、それほど難しくない。

踵(部品47)を組み込んだところ。それっぽくなったが、足の裏が平らになっていない。多少調整できるが大丈夫か。もっとも人間の足の裏も真っ平らではないのでいいとするか。これをもう一つ、作らなければならないと思うと面倒。結構、手間が掛かる。

  • 今回の作業時間は約4時間で、累計作業時間は19時間。遅々として進まない。初めてのペーパークラフトなので慎重すぎるのかもしれない。