ちょんまげぷりん2

いわゆるタイムトラベルもの。この分野はどう描いても面白いネタなんだけれどもなんでこんなにつまらないのだ。前作のように過去から現代に来た設定であればかまわないが、逆となればそれなりの時代考証をしてもらいたい。あまりにも漫画チックでつまらない。中学校の歴史の教科書程度しか調べてないのでは。キツイ表現をすれば、読者を馬鹿にしているのかと言いたくなるくらい安直な展開。

だから読んでいて緊張感はないし、叫びたくなるような感動も生まれない。やっぱり優れた小説は、作者がどれだけ思い入れを持って書き込んでいくかなんだろうな。

広告を非表示にする