読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 新型MacBook Airは、こうして買うのだ。

Mac 物欲

App StoreからMacBook Air 11インチの出荷のお知らせが来た。28日到着予定で2日早まった。楽しみだ。このMacBook Airを手に入れる資金調達は、3年掛かりのプロジェクトだ。

これ。使い古しを職場の後輩から貰ったのだが、『世界一周旅行をすると10万円貯まる本』って、妖しいノウハウ商法みたい。

要するに、500円玉を貯めていく。1枚1枚、硬貨をいれる箇所に地名が付いていて、最初は東京から、2枚目は釜山、3枚目はソウルと世界中を巡るという趣向。そんなことはどうでも良くて、とにかく500円玉は使わないようにして、財布からここに嵌めていく。

で、200枚貯まると10万円、ヲレの場合、概ね3年掛けて貯めた。

200枚、外してみた。ここまでくるのに長かったなあ。でもね、途中でネットブック買っちゃおうかな、欲しいな、5万円くらいだし・・・みたいにグラグラした時があったのだが、その内、MacBook Airの11インチが発売になるもこれまた次の型からだと我慢してきた。で、200枚貯まったところで、新型MacBook Airの発表。もうこれしかないというタイミング。即ポチりましたよ。

MacBook Airは、半分は仕事で使用するつもり。職場のパソコンがXP初期のもので7年くらい経っているのではという代物。起動に15分、昼と夜8時頃にウイルスチェックが入り、約15分ずつ使用できなくなる。メモリ不足で常にHDがブンブン唸っている状態で正直、業務用とは思えない。よって、MacBook Airは、職場で活躍する予定。

もとい。実は、500円玉貯金だけではなく、500円硬貨以外の小銭も同様に貯めていたので、合わせてみるとこんな感じ。

重い!明日、銀行で通帳に入金する。両替を依頼すると手数料を取られるので、あくまでも通帳への入金を依頼するのがTipsか。

※ 7月26日追記
両替したら、154,354円ありました。MacBook AirとMS Office2011とMacBook Air Super Drive買ってもおつりが来る。

※ 関連記事