読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 岳

映画 書籍

映画『岳』をレイトショーで観た。関心がないので俳優の名前とか顔、経歴などまったく判らないのだが、小栗旬という名前くらいは知っている。でも、福山雅治との区別がつかなかったりする。

原作コミックはずっと読んでいた。普段から映画に原作の印象を持ち込んではいけないということは理解しているのだが、それにしても小栗旬、もっと自分の味だしてもいいのでは。正直、コミックの三歩をリアルに再現しても気持ちが悪いだけ。普通にしゃべれないかなと。

憧れの久美ちゃん役の長澤まさみも知っているぞ。彼女は、近所・・・と言っても同じ町内会とかということではなくて、同県出身っていうレベル。げんこつハンバーグ仲間だ。小栗旬も長澤まさみもそうだが、山焼け、雪焼けしていないのは違和感ある。彼女は、あのクレパスで最後って方がかっこよかったなあ。でも、頑張った感あって意外に好印象。

PR用の小冊子がいいね。コミック未掲載の1話を読むことができる。山はいいなあ、また登りたい。