そうだ、京都に行こう(一日目)

機会あって京都に行ってきた。「そうだ、京都に行こう!」的な突発的なもので、前日までは新幹線で行くつもりが当日になって車を運転していくことになったり、出発時間や宿泊先か当日まで判らなかったりする旅行だ。

以下、覚えとしてエントリ。一日目。

  • 天皇陛下が京都駅から東京に戻るらしく、京都駅周辺、警官がやたらと多い。
  • ホテルに車を置いて、JR山陰本線で嵐山まで。suicaが使える。単線の電車なんて久しぶりに乗ったよ。
  • 渡月橋を初めて渡る。なんてことない。観光客多し、風情なし。紅葉は見頃なのだけれど、曇り空で映えない。

  • 天竜寺。紅葉ベスト。けれども参道まで駐車させるなよ。紅葉が台無し。駐車代金などで小銭を儲けるのは如何なものか。車を入れずに写真を撮るのが難しい。日本庭園は良い感じ。

  • 地下鉄で東山に移動。歩いて、知恩院(入場できず)、丸山公園、八坂神社、高台院と散策。
  • ホテルを出る前にコンシェルジュに予約を依頼しておいた祇園のお店で京料理。薄暗くなった花見小道通の町家がいい感じ。お任せで出てくる京料理はどれも美味。贅沢だけど、たまにはこういうのも良いか。

  • タクシーで南禅寺へ。観光客を呼び込むための紅葉のライトアップ、商魂たくましい部分を多々感じる。あちこちでライトアップをしているが、それぞれで入館料を取る。そんな中でも、南禅寺のが計算されていて最も品が良かった。間接照明をうまく活かしている。寺院によっては、明るくなっていればいい、みたいなところも少なくない。

  • ↑写真。ISO低いので露出不足、これが限界。一昔のコンデジ LUMIX FX33 では厳しい。昼間もそうだけど、実際に見たもの以上には映らないし、そこで感じ得たものを写真に取り込むことは無理だ。写真は、あくまでも記録であって、記憶には勝らない。

  • ホテルに戻って休憩。10時過ぎ、活動再開、タクシーで移動。タクシーの運ちゃんのお薦めで五条大橋の近くの『辨慶』でうどんを食べる。激うま。ピリ辛の汁が絶品。肉カレーうどんも素晴らしい。もう一度、行きたい。
  • 新福菜館のラーメンは、順番待ちが激しかったのでパス。

以上、京都、一日目。歩き疲れた。

広告を非表示にする