最近のこと、監視社会

このところ日常雑務に追われ、余裕のない日々を過ごしている。ブログの更新も滞りがちだ。毎年、この時期は忙しく、慌ただしく、落ち着かない。我が身に降りかかってくる様々な課題、難題。こなし切れていない。

昨日の夜9時頃、同報無線から「7歳の男の子と5歳の女の子の兄弟が行方不明」との放送が入ったのだが、1時間ほど前に思い当たる子供達を見かけていたので警察に連絡した。今日になって、ヲレが目撃したところの近くで警察に無事保護されたと聞いた。あの子たちだったらしい。整形手術をした外国人英会話教師殺人事件の犯人もそうだったけど、世間の目というのは破壊力ある。

中学校のPTA活動の中で、民間車両に青色回転灯を付けて見回る青パト巡視に参加することがあるが、こういうのも悪いことを企んでいる奴らには、脅威なんだろう。かつてあった隣組制度みたいな監視社会を擁護するわけではないが、どこかでモラルが低下している今の世の中では必要悪みたいなものかもしれない。

広告を非表示にする