薬漬けの日々

このところ気力無く、体調悪く、ふつーの風邪を引いたりしたので、ふと気がついたら薬漬けになっている。朝起きてから寝るまで、ものすごく沢山の薬を服用している。ある一日の例を紹介。

朝食後、風邪による喉の痛みを押さえるために、

  • セフゾンカプセル100mg 1錠
  • ニフラン錠75mg 1錠
  • トランサミン錠250mg 1錠

を服用し、ついでに降圧剤コニール錠4mgのジェネリック

  • 塩酸ベニジピン錠4 MEEKを1錠

をいただく。出かける前に、

  • ベガモックス点眼液0.5% 1滴

8:00頃、職場に着いて、気合いを入れるために、

  • やずやの「にんにく卵黄」1粒

を飲み込む。10:00頃、まずくて大嫌いな顆粒の漢方

  • ツムラ 柴苓湯(サイレイトウ)114

を流し込む。口の中につぶつぶが残って気持ち悪い。昼食を摂って

  • セフゾンカプセル100mg 1錠
  • ニフラン錠75mg 1錠
  • トランサミン錠250mg 1錠

を再び。空腹時に服用せよということで、15:00頃、

  • ツムラ 柴苓湯(サイレイトウ)114

夕食後、19:00頃、

  • セフゾンカプセル100mg 1錠
  • ニフラン錠75mg 1錠
  • トランサミン錠250mg 1錠

寝る前に、

  • 塩酸ベニジピン錠4 MEEKを1錠
  • ベガモックス点眼液0.5% 1滴

に加え、このところ週3日くらい夜中に呼吸が苦しくて死にそうになるので、念のため

を吸い込み就寝。それでも夜中に喘息の発作が起きれば、

  • メプチンエアー10ug 0.0143%

を吸入し気管支を広げてあげる。眠れないときは、

  • カローミン 1錠
  • レンドルミンD 0.25mg 1錠の半分
  • シンベラミンD 0.25mg 1錠の半分

のどれかを、枕元で練炭を焚かれないことを祈りつつ真夜中に服用する。それでもって、まれに軽い狭心症を起こして胸がキュンと苦しくなれば、

  • ニトロペン

を舌下に放り込み、ナメナメしたりもする。ああ、これでは、長生きできないなあ。

広告を非表示にする