新型インサイトが納車される、そして車体デザイン

2月8日に注文したホンダ新型インサイトが、やっと納車される。今日は大安ですな。代わりにダイハツのタントを下取り車として置いてくる。こいつもいろいろ思い出があるのだが、新しい車がくる感動の方が大きくて、タントの方はどうでもよくなる。いや、世話になった、多謝。

逆光だが、アラバスターシルバー・メタリックという車体色は、この位の陽の当たりが輝いてキレイだと思う。

斜め前方から見たスタイルが美しい。プロジェクタータイプのディスチャージャーライト(オプション)のデザインも精悍でいいなあ。ハイブリット云々の前に、インサイトのデザインは外観完成度が高いと思う。ちょっと言わせて貰えば、プリウスのカエル顔とは雲泥の差。ムフ。

リアビューもいいね。尻高だが、側面からテールランプ下側の線、そしてナンバープレートの上部のラインまでキレイに揃っていて、全体のデザインをキッチリとまとめている。空力性能の為、後ろに行くにつれてボディを絞ってきているが、そのRとテールランプの三角のデザインがが一体となっているので、無理のない落ち着いた姿になっている。

とりあえず、激しく嬉しいぞ。

※ 関連記事

広告を非表示にする