ジウ(2)警視庁特殊急襲部隊【SAT】

アルコールは1滴も飲まないのに終業後の内輪の懇親会が続き(楽しいのだけれど)、様々なことがおろそかになっている。ブログの更新も滞りがち。オマケに『ジウ(2)』が面白すぎて、他のことが手に付かない。

ジウ〈2〉―警視庁特殊急襲部隊 (中公文庫)

ジウ〈2〉―警視庁特殊急襲部隊 (中公文庫)

それにしても、伊崎基子は、千里眼シリーズの岬美由紀なみに格好良い。当然、作者が同じなので『武士道セブンティーン』の磯山香織にも通じるものがある。いやいや楽しみじゃないですかと思っていたら、この展開。おじさんは、心配になってしまいますよ。

しかし、この展開ほんとヤバイ。結構、生々しい描写があったりして、実はマジにびびったりしているわけで、次巻が楽しみのような怖いような妙な気分。もちろん、しっかり準備万端で第3巻が手元にあってこれからまた読み続けるわけ何だけど、もう今晩は夜眠れないかもしれない、そんなヤバイ感じ。

・・・かなり興奮している。

※ 関連記事

広告を非表示にする