火事と定額給付金、早く早く早く

朝一番で火災のサイレン。窓を開けてみると焦げ臭い。近くだ!

どうやら親父の葬式に参列してくれた同じ自治組織の方の工場らしい。着替えて走っていくと、すでにほぼ消えていて大事にならなかった様子で良かった。次から次へと消防車が集まってきて大騒ぎにはなったけれども。

定額給付金でがたがたしているけど、ヲレは欲しいね。我が家では7万円強が貰える。給与減らされそうだし、子供にお金が掛かるし、親父の葬儀で出費も多かったし、液晶テレビも欲しいし・・・。

それにしてもだ。定額給付金を分けるならさっさと配布してしまえと言いたい。与党がどうしてもやりたいなら、補正予算と別の議案にして提案すればいいのに。それで定額給付金だけを強行採決すれば良い。

緊急経済対策って、本来昨年にやるべき事であって、今まったく議論されずに塩漬けにしておくものではあるまい。定額給付金の議論も低レベル。麻生が貰う・貰わないは給付には関係ない話で、そんなことで緊急経済対策が遅れることが日本経済にどれだけ悪影響を与えると思っているのかと、ヲレのような素人でも感じるよ。

麻生よ、自信を持って進めよう。国民のほとんどは、貰えば嬉しいのだよ。皆、貰うよ。派遣村に居た人たちだって喜ぶ。まだかまだかと待っている生活困窮者もたくさんいる。とにかく早くしようよ、早く早く!さっさとね。

広告を非表示にする