まったりとした年末、KERINグランプリ08

昨日は、家中の網戸とガラス窓を掃除。網戸は取り外し、洗剤とブラシでごしごし。ガラス窓は、中性洗剤で洗った後にホースで流しゴムワイパーで水滴を取るという清掃業者なみの丁寧さ。我ながら良くやったと思う。とにかく風が無くて暖かい。真冬のガラス清掃でこんなに気持ちよくできたのは初めてではないか。軽い疲れが心地良い。

有馬記念、ヤンググランプリと来て、今日は待ちに待ったKEIRINグランプリ08。優勝賞金1億円。しっかり現金が用意してあるのですよね、1億円。どうするのだろうか、ボストンバッグに詰めて抱えて持って帰るのかな。

結果は、3連単の3着抜けの惜しい外れ。予想通りの展開だったのだが、井上のケツに付いた三宅がちぎれてしまった。永井が良く駆けてくれたよ。

年末のギャンブルはすべて外してしまった。けれども、晴れが続き暖かく、喪中のためか訪れる人もなく、年賀状地獄に陥ることもなく、まったりとした時間を過ごしているので満足だ。明日の大晦日、窓際の日向で本でも読みながら、うつらうつらして過ごしてみようか。

※ 関連記事

広告を非表示にする