静岡競輪でうつらうつら

今日は、夏季と冬季の年2回行く静岡競輪だ。もう10数年来の恒例行事だ。昨晩は午前様だった上に、ぽかぽか陽気で特観席は暖かく、気を抜くと競輪新聞を眺めながらうつらうつらとなる。

半年ぶりに行ったのだが、特観席の建物が館内禁煙になっている。公営ギャンブル場まで受動喫煙対策ではお客も減るだろうと思ったら、案の定、特観席の3階は閉鎖されていて、日曜日しか開場しないとのこと。お客が少ないので(車券の)売り子の経費が嵩むそうだ。確かに少ないね、黒やグレー色のおじさんたちの数。インターネットや携帯電話での投票が可能なので、それに対応できない人たちが競輪場に来るって感じ。

結果は訊かないで貰いたい。楽しんできたということ。A級のレースって、当たり前に強いやつがくるか、ラインでずっぽりくるか、微妙な偶然で荒れるかで、ヲレのような素人にはなんだか面白味がない。

日本選手権競輪の残りなのか車券袋が置いてあったが、ここに入れるのは外れ車券だけだね。「祈 的中」の文字が悲しいよ。

※ 関連記事

広告を非表示にする