読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 WZ Editor 3.0を復活させたよ

物欲 lifehacks

Vz EditorWz Editor のビレッジセンターが11月末で解散した。Vz Editorは、MS-DOS時代お世話になっているエディタだ。Wz Editor は、Windows XPになってから、ホイールスクロールが使えないなど、機能制限が発生し、しばらく使っていない。ヲレの持っている正規版は、ver3.0。

何となく懐かしいのでインストールしてみた。キー定義は、もちろんVzライク。何年ぶりだろうか、文章を打ってみると、おおおおおっ、指が覚えている。

CTRLキーとの組み合わせで何でもできる。カーソル移動は、ダイヤモンドカーソル(←もはや死語)。もちろん、一文字削除^G、前削除^H、確定^Mは、定番だ。驚くべき事に、2ストロークキーもほぼ完璧に使うことできる。文末へのジャンプ(CTRL+QD)なんぞ、感動的だ。

問題は、Windows標準のキーアサイン。特に、コピーのCTRL+C、貼り付けのCTRL+V、範囲指定のShift+↓↑→→が使えないこと。面倒だがキーアサインを変更して対応。CTRL+Cはページダウンと重なるので、残念だがコピーを優先させる。

こうなると東プレのREAL FORCEが大活躍。Aキーの左横のCTRLキー無しでは効率が半分に落ちる。とにかくキーボードから手を離さずに(マウスを触らずに)如何に作業ができるかが勝負。

てなことを言っても、判らないだろうなあ。先日、職場で「シニス(←本当は半角)って知っている?」と訊いてみたけど、誰も反応がなかったよ。もう時代は大きく変わってしまった、と改めて思い知る今日この頃。

※ 関連記事