読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 iPod nano 4Gの使い心地、Summer in the city

物欲 音楽

iPod初心者の感想。

500曲ほどを取り込んで(というか全部)シャッフルさせて聴いている。

純正のヘッドフォンなのだが、この音質が標準的なのかよく分からない。低音が弱いような気がするが、ベースとかバスドラがあまりボコボコするのも好みではないので、こんなものなんだろうなと思っている。聴き比べなければ判らないが、それほど不満はない。

そもそもヘッドフォンのコードの長さは何なんだろう。ヲレにとってはものすごく長すぎる。胸のポケットに入れる場合は、本体の周りに巻いておくのかな。どうにもスマートではない。今まで気にしたことがなかったので判らないのだが、皆さん、一体どんなふうに使っているのだろうね。カバンの中に入れておくのなら、このくらいの長さは必要なんだろうけど。

iPod nano本体について。

この薄さは感動的。いいですよ。軽く握ったときの心地よさは素晴らしい。親指の腹が触れるホイールの位置、感度なども文句なし。気持ちよすぎる。(←今さらですか?)

2インチという小さなサイズの液晶ディスプレイもキレイで良い。これがあるとないとでは、所有する満足感は天と地ほど違うだろう。横にするとCover Flowが表示されるが、このパラパラとめくれる感じが快感。しかしながら、iTuneでは表示されるアルバムアートがiPodでは表示されない曲がある。理由は分からない。

加速度センサーが付いて、左右に振ると曲がシャッフルされる。シャッフルはいいね、次から次へと思いがけない曲が流れて飽きなくて。思わず聞き惚れる曲に当たったときは、おおラッキーなんて。自分で入れた曲なのにね。

今日は、こんな曲。

実は、iPod touchを注文してあって、Apple storeから発送したと連絡があった。PHILIPS SHE9700も直ぐに届くぞ。楽しい週末になりそうだ。