読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 左のポケットに携帯電話は、何故?

先日のエントリ(シンプルなスタイル、スリム歩行計peb http://d.hatena.ne.jp/tipitu/20080910/p1)で「携帯電話はスラックスの左のポケット」にと書いたが、その理由。問い合わせがあったので!

いや、簡単なことなんです。

携帯電話の着信はヲレの都合に関係なく掛かってくる。その時、ヲレは何をしているか判らない。ペンを持っていたり、缶コーヒーを飲んでいたり、買い物袋を持っていたり、本を読んでいるかもしれない。

つまり、ヲレは右利きだから、右手で作業している可能性が高い。携帯電話に出るのは、待ったなし。その時、空いている可能性が高いのは左手。だから、左側に入れるということ。作業を中断したり、持ち替えたりする手間が少ないだろうという算段だ。つまらないことだけど、一度、ルールを決めておくと動作に無駄がなくなる。

ちなみに、胸ポケットが空いていたりする時は、胸ポケットに携帯電話を入れる。N705iμは薄いのですぐにこぼれ落ちてしまうので、ストラップを首に掛けておく。格好悪いけど、致し方ない。置き忘れることもなくなるし。


「押せ」と言われても、頑丈そうだな。