読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 シンプルなスタイル、スリム歩行計

弟が3年間の歩数データを持っているという話をチラリと聞いて、無性に欲しくなり楽天ポイントで購入。2時間ほどインターネットで情報収集して、デザイン、サイズ、メモリ、機能など総合的な判断として、"CITIZEN peb"に決めた。

ポケットに入れて置くだけ。昔の万歩計のようにベルトに挟むなどは必要なし。2週間分のデータがメモリに蓄積されるので、何の操作も必要なく、ポケットに入れっぱなしで良い。入れてあることを忘れるほど小さいので、胸のポケットではなくスラックスのポケットに入れる。

私の目指すのはシンプルなスタイル。機能を集約し一つのもので何でもこなす形。余分なものは持たないスタイルを目指しているのだが、なんだかアイテムが増えてきたぞ。


スラックスの左ポケットに携帯電話 docomo N705iμ、右ポケットに歩数計のpeb、胸のポケットにはPHODIA No11とノック式万年筆のPILOT decimo。これだけは、行動中は必ず持っている。

N705iμではスケジュール管理もしている。加えて、おサイフケータイも導入して、機能を集約しているのだが。

さらに、出張となるとこれに本物の財布と『ほぼ日手帳』、デジタルカメラの"LUMIX FX33"、場合によってはMOLESKINE、名刺入れ、新書本などが加わり、賑やかだ。

まったくシンプルでないスタイルにがっかり。

追記。

ついに、新型のiPod Touchが発売だ。iPodを購入するタイミングとしては、この機会しかない。発売予告をしないApple製品は、新型が出たら即購入が一番悔いが残らない(多分)。オマケに32MBの場合、機能強化に加え12,000円の値下げ。

・・・けど、アイテムが増えるではないか!