読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 思いつきをビジネスに変える「ノート術」

アイデアマラソン本。アイデアマラソンとは、思いついたアイデアをノートに記載していく。蓄積されたデータが新たな発想を生み、また発想力が付いてくるというもの。

難しいことはなく、この本の中でも「質は問わない、数で勝負」ともある。そのほか、

  • 思考しなければ脳は錆び付く
  • 少しでも段取り良くしようとすることは、間違いなく発想である。
  • 一冊に連続ノートに固執する(←固執するというのがいいね!)
  • 思いついた発想を、短く完結に記載する。
  • 自信の失敗学を研究する。
  • 自分が今まで関心を持たなかった分野に首を突っ込む。

などが、付箋を貼ったところ。要するに、気がついたことをメモをするという習慣、物事をいろいろな視点で見る習慣を付けるということか。十分、納得できる考え方だ。