住宅金融支援機構、スプーン付き携帯ストラップ

住宅金融公庫からハガキが届く。催促かなとびびって開けると、平成19年4月から名称が変わるとのこと。新しい名称は「住宅金融支援機構」。思いっきり役所ぽい名称で、○○機構って、「債権回収機構」のイメージと連動し、あまり良い感じはない。実際には、債権回収には違わないのだが。

名称が変わってもローン支払いが大変なことは間違いない。10年目から金利が上がる。そうでなくても金利は上昇する。

話は変わる。

CoCo壱番屋、今回も当たりがでない。これで、グランド・マザー・カレーのおまけスプーンは諦めた。いや、正直言えば、スプーンを諦めたのではなく、グランド・マザー・カレーに飽きたのだが。

はずれ券5枚で「ミニチュアスプーン付き携帯ストラップ」が貰えるので、交換する。店員に「交換をお願いします」と申し出たら、店員は明るい笑顔でこう言った。

おめでとうございます。

けっ、どうせはずれ券の交換だよな、イヤミかい、それは。

広告を非表示にする