通院、グランド・マザー・カレー

定期的に通っている総合病院に行く。この総合病院は公立であるが、公立病院らしからぬ様々なサービス改善をしている。でも、経営的には大変らしい。

病院内スッキリ整理された感じでポスターや張り紙が古くない、会計がバカ早、受付も簡単、対応丁寧親切・・・。全てがそうでもないのかも知れないが、非常に努力をしているところを感じる。最近は、インターネットカフェまでできた。入院患者へのDVDのレンタルもする。そろそろ入院しどきか?なかなか入院させてくれないが。

「次のご予約をしますか」と医者に言われたので、いつこれるか判らないと返事をしたら2ヶ月分の薬をくれた。薬漬けだな。診察料は410円で安かった。

用件を一つ、二つこなして、薬局でたっぷり薬を貰って、CoCo壱番屋のグランド・マザー・カレーに再度挑戦。相変わらずジャガイモがまずい。今回もスプーン当たらず。悔しい。今年は、昨年のように「はずれ券10枚でスプーン1本」という力業が効かない。職場の後輩が、2人で食べに行って2本当ててきたと聞いて憤慨。一体、どういうことか。

広告を非表示にする