日本ダービー

重賞、同日開催。世間一般でどの程度、競馬が盛り上がっているのかわからない。わからないほどであるから、たいしたことがないであろう。
が、やっぱり日本ダービーである。ついついパソコンで投票。便利すぎて困る。ダーティなイメージがないのが日本の公営ギャンブルの欠点だ。

アジアではどうなのだろうか。ヲレが見たところでは、やっぱりダーティだ。
マカオでは、税収の9割がカジノが納めるが、そのカジノのルーレットでは、客が張ってからディーラーが回すルールだ。あれは酷すぎる。海南島(中国)では、男が昼間から賭け事ばかりしている。働くのは女で、男は情報収集といいながらのんびりとお茶をしている。いいのかい、ヲマエたち。タイでは、ムエタイを見た。古い屋根のある円形競技場(室内)で薄暗い。現地の人は、もちろん賭けている。もの凄い盛り上がりだ。その日は、偶然、タイ軍人と日本人の試合だ。異様な雰囲気の中、日本人が勝った。日本人のヲレは嬉しかった。しかし、廻りの場の空気は殺気立っている。怖かった。

やっぱり、アジアは面白い。

追伸:日本ダービーの結果は、武豊しっかりやれよ、位置取り悪すぎということではずれ。その分、目黒記念で頑張ってくれて、本日の収支はトントン。

広告を非表示にする