競輪に賭ける!

ということで、競輪だ。この本、読み終わってAmazonマーケットプレイスで売り払ったのだが、これを買われた方が、この本にも出てくる菅野浩司選手の同級生であったということがいろいろなやりとりの中で判り、再度、Amazonマーケットプレイスで買い戻した本だ。←なんだかわかりにくい。しかも、買い戻した値段が売った価格よりも高い。

菅野選手には、ヲレのことを伝えるよと言われたけど、もう忘れているだろうな。静岡競輪に来たら、頭から買ってやろう、ご祝儀ご祝儀。

しかし、この本を読むと本当に競輪選手は大変だ。練習に明け暮れ、レース場では罵倒される。そして、競輪新聞の発行も大変、予想屋も大変、楽してお金を稼ぐことはできないのはどの世界でも同じ。ヲレは、スポーツの中で競輪選手が一番練習していると理解している。実に奥の深いスポーツだ。

広告を非表示にする