殺し文句の研究

 阿刀田高(あとうだたかし)という直木賞作家。30年ほど前から知っているけど、今まで一度も手に取ったことはない。

殺し文句の研究 (新潮文庫)

殺し文句の研究 (新潮文庫)

 この本は過去のエッセイを集めただけのものであるが、初めてこの作家の文章を読んで感じたことは、簡潔でうまい文章だなと、甚だ感心。内容よりも文章のわかりやすさ、読みやすさが優れいているのだ。ショートショートなど書く作家であるので、文章の無駄をそぎ落とすことが自然であるのだな、多分。

広告を非表示にする