焼き餃子

 写真は、先日、鉄板で焼いている愛しい餃子たち。写真の餃子をを数えたら74個あった。こんがり焼いて、家族4人で食べ尽くす。どうも最近食欲がないと思うのであるが、実際はそうでもないようだ。

 水餃子は嫌いだ。餃子は焼くに限る。裏に焼き目を付けた後、片栗粉を溶いた水をまんべんなく入れる。そうするとぱりっと焼ける。タイミングと水の量がポイントだ。

「餃子の破天荒」というショップがある。こいつは旨そうで、楽天でも随分と売れたようだ。いつか買ってやろうと思っているのだが、なかなか買えない。なにか臨時収入でもあればと思うのだが、そう簡単にはいかない。

破天荒特製餃子

 ショップの案内を見ると、人を挑発する言葉の羅列だ。

  • 肉汁たっぷり?皮がパリパリ?それだけじゃない!しっかり「旨い味」のする餃子です。
  • 破天荒特製餃子を味わうには三重県に食べに行くかココで買うかしかありません!
  • この特製餃子、「おいしい」よりも、「ウマイッ!!」 と叫びたくなるはず!
  • 国内産の新鮮素材のみ使用、あんこのバランスがいいから何個食べても胃もたれなし!
  • 具材を豪華にするだけなら誰でもできる。こだわりは「バランス」
  • ギトギトしない、あっさりした味。大里ミートと田舎野菜の旨みたっぷりなジューシー感。

 餃子、食べたい。

広告を非表示にする