世知がない世の中

livedoor blogスクリーンショット

  • 最近、小学生の通学時、名札を付けない指導が学校でされている。理由は、通学路上で「○○ちゃん」と声を掛けられないようにという防犯上の理由。名札は校内敷地のみで使用、持ち帰りはしない。いやな世の中だ。
  • NHKから目的の判らない書類が来た。受信料の支払いについてと、再生・改革に向けての取り組みの説明など。いずれにしろカラー印刷で金が掛かっている。宛先が書かれている紙などは、必要以上に厚い紙で両面印刷で済むものを裏面白紙、勿体ない。基本的に受信料を有効に使うというコスト意識がない。NHKを見る時間は僅かであり、受信料を拒否している文まで負担していると思うと益々受信料を払う気がなくなる。なんとかしてくれ。
  • ETC前払利用明細書は不要だという届け出をしたにも関わらず、JH日本道路公団から利用明細書が送られてきた。前出の届け出を受理した旨の通知がほぼ同時に受けているのに。まあ、入れ違いと今月については思いたいところであるが。この分、金をとるなよ。また、この通知内に「年度途中で利用明細書の発行を停止した場合でも、未発行分の利用明細書発行費用を前払金の残高に加算することが出来るようになりました。」とある。当然だ。一度でも明細書を発行されれば、その先1年分の発行料金を先払いしなければならないなんて考えがおかしい。もう一ついえば、領収書の発行に金を取るなって。NTTでやっているように、領収書の発行を省略したユーザーには割引をするのが本来ではないか。まったく時代錯誤の感覚。
  • livedoor blogの社長日記の画面がグチャグチャ乱れている(写真)。常時、手を加えているようであるが、確認をしないのかい。せっかく読みに言っているのに、何か残念。
広告を非表示にする