雑感

10分程度蒸すのは調理に当たらないのか(疑問)

鰻丼を自炊で食べたのだけれど(12月27日の記事にも書いた)、白焼きに入っていた説明文がこれ。自分で印刷したものを鋏で雑に切り取った紙片です。 この紙の課題(大袈裟:-)は、 「5分〜10分程度蒸す」ことが「調理」に当たらないのか。 「5分」と「10分」…

ハワイ報知を読んでみる

安部首相が訪れたハワイ真珠湾での演説。叙情的すぎて判りにくいと感じたのは、多分、私の読解力が無いだからだろう。 そこで、・・・そこでということもないだろう。昭和16年12月8日(月)発行のハワイ報知(復刻版)が届いた。日本語1ページ、英文4ペー…

モノレールのトンカツ屋さん、番番亭

行ってきましたよ、とんかつの番番亭です。ちょっと変わったデザインのお店に見えますが、 実は、店舗が本物のモノレールなのです。東名高速道路焼津インターチェンジの近く、田んぼの中に突然現れます。 車両は、懸垂式のモノレールだったようで、天井にタ…

浅草、大黒家天ぷらの天丼、御朱印、上野恩賜公園、そしてIngressのこと

仕事で雪の東京へ!昼には雨になる。*1 グシャグシャの霞ヶ関の歩道を歩く。国会中で警備が物々しい。イスラム国の件もあるからか。総務省、内閣府と渡り歩く。 大黒家天麩羅*2の天丼。良くも悪くもいろいろな評価のようだが、これが江戸前というのであれば…

村上智彦著『医療にたかるな』

古本で購入した財政破綻した夕張市の地域医療再生に取り組んだ村上医師の『医療にたかるな』を読了。村上医師は、地域包括ケア、ささえる医療の先駆者です。 「たかる」の解釈はそれぞれだが、大なり小なりどこでもありそうなこと。夕張市は日本の地方の将来…

吉行淳之介『人口水晶体』の再々読、白内障の手術

母親が急遽、白内障の手術をすることになったので、29年前に読んだ吉行淳之介著『人工水晶体』を本棚から引っ張り出して読んでいる。手術の内容の説明を聞いていると、もう卒倒しそうなくらい凄い手術。私がやったレーシック手術以上だな。Wikipediaで調べて…

投票は権利か義務か

今日は衆議院議員選挙投票日。恐ろしく寒いので、投票する人も選挙事務をされている方も大変です。開票事務までだと深夜になるので体調管理に気をつけてですね。 さてこれは、3日前に我が家の郵便受に投函されていた某選挙立候補者のチラシに留めてあった紙…

那覇空港LCCターミナルは、チープだがこれもアリだと思う

那覇空港LCCターミナルを見てました。富士山静岡空港にLCCが就航する可能性は今のところないわけですが、そもそもその議論をする前提としてLCCについての知識がなさ過ぎであるので、一昨年供用開始した那覇空港LCCターミナルについて勉強してきました。いや…

ドキュメンタリー上映会〜福島・南相馬からの報告〜「想い願う in 島田」

元SBS放送、現中京テレビに所属する笠井千晶(Chiaki Kasai)さんがプライベートな時間を割いて制作されたドキュメンタリーの上映会〜福島・南相馬からの報告〜「想い願う in 島田」に参加してきました。始めて行った会場の"meguri 石畳茶屋"もステキでした…

プラスEXカード、便利なような気がしますが・・・

乗車券なしの旅も慣れてきましたが、ダメじゃん、スマホからの予約時点で行き先間違えています。最近、品川駅で降りることが多かったので、ついつい新横浜駅を品川駅の予約にしちゃいました。改札通過する前に判れば変更できたのですが・・・760円余分に払い…

麻雀について最近思っていること

麻雀についてです。 オンライン麻雀で、ゴッドジラ(私)、国士無双アガリました。 そして、ゴッドジラ、二段になったのでもう止めようかなとも思っています。 そう言えば、先日、生まれたときからWindows世代の職場のとってもカワイイお嬢さんに、この国士…

電柱とタイヤ

某コンビニ駐車場の後方の電柱、皆さん、ブチ当たるんだろうな。気をつけて! それにしても、タイヤが番線で縛り付けてあるので、この状態でも当たれば傷は付くのだろう。なので、電柱を動かして貰った方がいいよ。

南相馬市、想い出の旅(会津郷からむし織)

この3月末に福島県南相馬市への単身赴任が終了して静岡に帰任するときに一年間お世話になった職場の方から戴いたのがこれ・・・第二弾。 昨日まで使っていた名刺入れが何故か見当たらなくなり困っている。本当にボケ呆けで話にならない、情けない。でも、名…

桜エビ

自然のものは美しいなあ。そして、美味しい。偶然にも、どちら「美」の文字が使われている。共通することは、感動を与えてくれること。 自然とさり気なく優しくなりたいものだ。

第53回静岡ホビーショーで感じたこと

第53回静岡ホビーショー(静岡ツインメッセ)の一般公開に行ってきた。私が訪れるのは、10数年ぶりの2度目。世界最大級の模型展示会が静岡で行われるということは誇らしいこと。 そもそも私は、根気もないし手先も器用でないので模型を作る(作り上げる)こ…

そろそろ捨てようか(その2)

GWも断捨離を実行中なんですが、いろいろ想い出深くて進まない。まあ捨てるにしても記録ぐらいはと思う。 まずは、この4月、家族全員がiPhoneになったので、ガラケー全て捨てる。デジカメも2つ、Xiルータ、CD Walkman、PSPなど。 その他捨てたモノ、いろいろ…

南相馬市、想い出の旅(相馬野馬追いの扇子)

この3月末に福島県南相馬市への単身赴任が終了して静岡に帰任するときに一年間お世話になった職場の方から戴いたのがこれ。 南相馬の事を忘れないでという思いで選んでくれたとのこと。しっかりとした箱に入っているものは、 扇子だ。おー、欲しかったのだよ…

母子手帳が発見される

なんと、ヲレの母子手帳が50年ぶりに発見されたらしい。 「静岡県 母子手帳」と書かれたフォントに味があってステキ。森永乳業のエンゼルマークがあるなあと思ったら、 裏側には「森永Gドライミルク」との表示、森永からの提供だろうか。経緯がわからない。…

引っ越しはまだまだ終わらない

取り敢えず単身赴任終えて引っ越しは終わった感があるが、実は一年間留守をしていた間の片付けや長男の進学による一人暮らし開始、その他諸々の片付けが終わってはいない。この際だから、毎日、家中をリセットしようとスクラップアンドビルドを繰り返してい…

積雪対策が脆弱すぎる街、雪が止んで2日目もパニック状態

朝、仕事だ。通常より30分早く車で出たが、駐車場の除雪が間に合わず駐車できない。この時点で10分タイムオーバー。一度、アパートに戻って車を捨てて長靴履いてザック担いで徒歩で再通勤。 歩道は歩くことができず、最短距離の主要道路は渋滞で危険なので、…

静岡県民の雪かき(かき初め)顛末記

朝起きて、窓を見るとこれ、寝室が寒いはずだ。なんかすげー。 期待して、窓開けてみると・・・。 おー、何これ、虫だ、虫だ。完全に埋まっている。 映画『八甲田山』で立ったまま氷柱になってしまった兵隊さんを思い出す。それにしても、どうしていいのか判…

南相馬市内、完全に雪国の様相

都内の大雪情報が入る中、早めに自宅を出発して静岡から福島へ移動。静岡駅、5分も待たずに遅れて到着した東海道新幹線こだまに飛び乗る。自由席を確保できたのでラッキー。後発のいつ来るかわからないひかりの指定席券を持っていたのだが新幹線は遅延に次ぐ…

路面凍結が怖いの日々

福島県に単身赴任となって10ヶ月が経過した。今は冬、東北の冬だ。なので東北の冬の数日を整理してみる。5日、静岡に所用により帰省。前日、雪が降ったので職場を早めに終わらせていただく。皆さんに「道路の凍結に気をつけて」と声を掛けられる。そう、注意…

見付神社、矢奈比賣神社

18日、19日は、センター試験。そんなものは遠い将来と思っていたが、いつの間にか長男が成長していて試験を受けられる年齢になっていたというのが現実。おー、えらいこっちゃ、まあ、頑張ってくれというだけでは親としてどうかと思うので、初詣は神頼みとい…

帰還困難区域(双葉町、大熊町、富岡町)の特別通行

国道6号の帰還困難区域(双葉町、大熊町、富岡町)の特別通行許可証がやっと交付された。通行可能時間が7時から19時となっているが、1月から6時から20時と運用基準が改定されている。これがあれば、雪で八木沢峠・川俣が通行できない場合でもいわきから常…

みんなの写真展〜南相馬のいま〜平忠彦さんのサイン色紙をゲットした

NPO法人フロンティア南相馬が主催した「みんなの写真展〜南相馬のいま〜」表彰式があったので南相馬市民文化会館「ゆめはっと」にでかけました。NPO法人フロンティア南相馬には私の南相馬市の同僚も深く関わっていて、最近、認定NPO法人格も取得しています。…

大川小学校、南三陸町防災庁舎、今、何が言えるか

自主研修。 仙台から野蒜地区、東松島市から石巻市、南三陸町から気仙沼市まで移動した。いろいろ感想があるが、復興とは何かという定義が必要だと感じる。何を持って復興なのか。 石巻市の大川小学校。様々な映像や検証番組で状況は判っているつもりでも、…

陸前高田と南相馬の奇跡の一本松

陸前高田の奇跡の一本松。午前の早い時間に訪れたので逆光になりましたが、逆に存在感がある写真になりました。というか、GF1のパンケーキレンズの表現力が凄いなあと。 実は、南相馬市にも鹿島区から小高区まで数万本の松林がありましたが、陸前高田と同じ…

中尊寺奉拝と御朱印帳のこと

8月24日から始めた御朱印帳だが、本日の中尊寺奉拝で全ページが終了(蛇腹式の御朱印帳であるが裏面は若干の裏写りがあるので未使用)。 計18の御朱印が集印され、陸奥国一之宮鹽竈神社から始まって世界遺産の平泉中尊寺金色堂で終わったのは良かった。しか…

百田尚樹著『風の中のマリア』は、スズメバチについて語る方、必読の書

前回の帰省時、お墓の草刈りをしたのだが、そこで発見したのが「スズメバチの巣あり、キケン」の表示。 そこで・・・と強引に話の方向を変えてみる。実は、百田尚樹著『風の中のマリア』を読むとオオスズメバチの厳しい社会を知ることができる。彼女らには彼…

たこ八(福島県相馬市)、金蛇水神社(宮城県岩沼市)

津波で甚大な被害を受けた福島県相馬市の松川浦地区。あの津波の映像は衝撃的でした。 このすぐ近くで営業していた「たこ八」が仮店舗を経て、立派な店舗で再開をしています。あれだけの恐怖と苦難と悲しみを乗り越えて、頑張っています。 ということで、一…

米沢市探訪(上杉神社、御廟、米沢牛の牛丼など)

東北に来て初めての山形県米沢市、福島市から意外に近くて約40キロ、飯坂温泉から約1時間で来ることができる。山深いが快適な道を走り、わっと視界が開けたところが米沢市。三連休の初日であるが、交通量は少なく快適なドライブができる。というか、ほとんど…

福島民友と読売新聞の号外、被災地の気持ち

新聞を購読していないのに、偶然、福島民友と読売新聞の号外を手に入れました。 オリンピックの開催が決まってしまえば受け入れるし、日本人として嬉しい。しかしながら、被災地を出汁に使ったり、事実でないことを国際社会に訴えるのは如何なものか。具体的…

2013年8月の読書メーター

今月は10冊、月末はちょっと思い単行本に取りかかったのでペースが落ちた。濫読気味の選択だが、『森のくまさん』以外は、概ね面白かったかな。あちこち忙しかった割には読んだのは、単身赴任も5ヶ月目に入って精神的に多少、落ち着いたから。本の内容に集中…

吾妻連峰浄土平(吾妻小富士、浄土平湿原、酸ヶ平湿原、鎌沼)を散策

吾妻連峰浄土平は、福島駅から車で30分で行くことが出来るお手軽な観光地ですが、なかなか見所があるところでお薦めです。台風と前線の影響で雨マークだった予報が朝起きたら曇りに変わったので、急遽、出かけててみました。まあ、南相馬から福島駅まで1時間…

超重機アスタコNEOが素晴らしい

今、私の最大の興味は、超重機アスタコNEOだ(←どんだけ浮気者、御朱印帳はどうした!)。アスタコNEOは、日立建機の双腕建設機材。双腕になったことにより、掴みながら切るとか長いものを折り曲げるとかの作業が可能になった。災害現場でも活躍する。一度、…

浪江町、この現実を知るべき

東日本大震災、お盆月の月命日、2年5ヶ月が経過した11日、正規の手続きを取って浪江町に入りました。 臨時通行証です。浪江町は、平成25年4月1日に区域見直しが適用され、原子力災害により3区域(避難指示解除準備区域、居住制限区域、帰還困難区域)に再編…

杜の都仙台の七夕まつりに行きました。東北の夏祭りを満喫。

福島県浜通りに1年限りという条件付きで住んでいて、仙台七夕まつりに行かなくてどうするということで、しっかり仕事はこなして業務終了後、仙台に向かう(車で南相馬〜長町駅、JR東北本線で仙台まで)。食事も摂らずに車で約2時間。遠いなあと思いながらも…

福島県相馬野馬追の御行列

7月28日に行われた相馬野馬追の御行列です。これだけは見なければと朝から出かけました。いや凄いですよ、本気モードがひしひしと感じられ、被災地にあって伝統と意気込みが嬉しいです。 こんな感じで、アスファルト舗装の普通の県道を行列します。行列が終…

夜の帳の中、怪しい灯りが浮き上がる(福島県浜通り)

福島に来てから夜の景色でとても気に入っているのが、これ。名取でレイトショーの映画を楽しみ帰宅する途中に見かける風景だ。ほぼ日が変わる頃の国道6号沿い新地町・相馬市境、かなり幻想的。 もう一カ所は、これ。 この2カ所は、それぞれ別のプラントだが…

日本三景「宮城県松島」に行く

東北は、好きになったり嫌いになったりであるが、せっかく東北に住んでいるのだから梅雨の合間の天候を見極め、日本三景の一つ松島を楽しむ。比較的、朝早く自宅を出たので、松島には10時前に着く。この時間だと松島巡り観光船もまだ混んでいなく、予約無し…

気仙沼市の港にあった「港町ブルース」のオブジェ

『港町ブルース』は、森進一が歌った曲です。歌詞の二番では「港 宮古 釜石 気仙沼」と歌い、旅情を醸し出しています。石碑の歌詞は、「気仙沼」の部分だけ太字・フォントサイズ大で表記されています。 で、おっと、三番では我が故郷、静岡県の「港 三崎 焼…

気仙沼市を訪れたときのことの記録

※まずは、注意書き。 どうやら私があちこち遊び回っているように思っている人がいるようだが、一度の旅を分割して書いているだけですから勘違いしないようにお願いします。 さて、気仙沼について。かなり遠い自治体から気仙沼市へ災害派遣で来られている方に…

裏磐梯の景観、緩やかな時間が流れている

磐梯高原を軽自動車でドライブ。磐梯高原ではなくて裏磐梯というのかな。猪苗代湖からみて磐梯山の裏側になる。まずは、磐梯山ゴールドラインで猪苗代湖から桧原湖方面へ。有料道路(普通車730円)だが、現在、無料開放中。お得感あり。諸橋近代美術館(北塩…

気仙沼市内、頑張っています。モウカの星、食べました。

気仙沼市内ですが、未だ○やら×やらが消えずに残っていますが、これを見ると、実際に知識でしか知らない震災直後のことを想像できるのですね。一軒一軒、瓦礫の中で生存者を確認していった自衛隊や警察などの姿。涙が出てきそうです。でも、皆さん、頑張って…

陸前高田を訪れての感想

陸前高田市街の全景。この光景を実際に見た時、何一つとして適切な言葉が出ませんでした。知識としては判っているつもりでしたが、目の前に広がる無の世界には、知識だけでは説明ができない脅威と悲しみ、無念さ、不条理を感じました。そして、自然と対等に…

陸前高田の奇跡の一本松

陸前高田の奇跡の一本松、いや、希望の一本松・・・時々どちらか判らなくなりますがそんならこん関係ありません。思うにこの一本の松の木は、この震災を忘れるなという後世への語り部、そしてこの松を見て頑張るぞという想いの象徴じゃないかと・・・とここ…

福島県南会津の大内宿がいいぞ

朝、東北六魂祭を見に行くために自宅(アパート)を出たのだが、渋滞・人混み・行列・順番待ちが嫌い(要するに短気)だったということに気がつき、急遽、会津方面に方向転換する。多くの観光客が東北六魂祭に行くのだろうから逆に有名観光地は空いているか…

重松清著『また次の春へ』で放射性物質のことを毒と表現したことについて

東日本大震災における家族のそれぞれを描いた重松清らしい優しい短編小説集です。必要以上に劇的に描いていないソフトなストーリ。過剰に悲惨に表現せず、感情の琴線にやわらかくゆるやかに触れます。この辺の機微な筆遣いが絶妙です。 ここからが本題です。…

諸橋近代美術館での岡本太郎展

福島県北塩原村にある諸橋近代美術館で4月20日から6月30日まで開催している岡本太郎展には、なんとしても行きたいと思っています。 どうですか、このチラシ。いいですねえ。岡本太郎は人生の師ですよ。 福島県北塩原村ってどこにあるのかと調べてみると、浜…