映画

 冬の小鳥

浜松シネマイーラ。2009年、韓国・フランス共同製作。日本ではタイガーマスク現象などとふざけた名称で一時注目を浴びた児童養護施設だが、この映画は1970年代の韓国の児童養護施設が舞台。父親に捨てられ孤児になったジニという9歳の女の子。これが可愛いん…

 義兄弟

静岡シネ・ギャラリーで『義兄弟』を観る。初めてだった、45席って狭いなあ。椅子の前後の幅も狭い。映画が始まってしまえば気にならないのだが。南北ドラマということで、『シュリ』『JSA』と比較がされているようだが、なんで『クロッシング』が入らないの…

 ソーシャル・ネットワーク

藤枝シネ・プレーゴのレイトショーで映画『ソーシャル・ネットワーク』を観る。Facebook創設にかかる舞台裏を描いたものだ。急遽、観に出かけることにしたのでほとんど内容についての前知識なし。知っていることといえば、 Facebook創設者が主人公、金持ち、…

 瞳の奥の秘密

浜松 CINEMA e-ra にて観る。いやー、映画『瞳の奥の秘密』、素晴らしいではないか。文句なしに映画の醍醐味を味わうことができる。同居人が仕事をしている間に、子供達に1000円渡して夕食は勝手に食べろと家事放棄をして一人で観に行くだけの価値はある。映…

 TSUNAMI

楽しみにしていた映画『TSUNAMI(ツナミ)』を、やっと観ることができた。ららぽーと磐田のTOHO CINEMAS、ここのスクリーンは始めて。で、この『TSUNAMI』なんだけど、せっかくの韓国の映画なのに、日本語吹き替え版しか上映していない。いや、正確に言えば…

 母なる証明

疲れる〜う。前半は、ただの過保護な母親、マザコン物語じゃないかと観ていたのだが、いやはや後半の畳みかけるような展開には、もう息もできない(←まだ、影響あり)。これは、母親が罪と業と愛情を天秤に掛けた時の葛藤を描いているのだよね。母親の行為は…

 マイレージ、マイライフ

このところ『母なる証明』『息もできない』『クロッシング』『告白』など過呼吸映画を観続けてきたので、こういう映画は安心して観ることができる。人が死にそうもないもの。常々ヲレが思っているのが、ジョージ・クルーニーの大人のカッコよさだ。憧れる。…

 ハート・ロッカー

映画館で見逃した『ハート・ロッカー』をDVDで観る。全編緊張感溢れる映像に、過呼吸気味。最近、こういうのが多い。間違ってもヲレは観ないであろう『アバター』とアカデミー賞で競ったということであるが、それに値するのかどうかはよくわからん。リアリテ…

 レスラー

人間ドックから無事生還した。若干、心配なところはあったが、なんとなく気分がすっきりする。循環器系の検査を28日に予約をしてあるが、人間ドックが終わったことで気分的に映画でも観てやるかって感じになる。前フリ長かったが、映画『レスラー』をDVDで観…

 息もできない

藤枝シネ・プレーゴ。夏休み最後の週末なのに、「息もできない」のスクリーン1(84シート)で客入りは5人、もったいない。というか、贅沢だなあと思う。でも仕方がない。どう考えても夏休み家族で映画っていうのには合わないのだよね。映画「息もできない…

 告白

東京スカイツリーを見に行く途中、有楽町で急に思い立って、映画『告白』を観ることにした。予告放映中に飛び込む。指定でなかったので良かった。ヲレは、原作の湊かなえ著『告白』をほぼ1年前に読んでいるので、細かい部分を忘れつつも全体の展開は覚えてい…

 グリーン・ゾーン

水曜日は男性1000円ということで、映画『グリーン・ゾーン』を観る。静岡市のオリオン座は、本当に久しぶり。17:15の回、40人程度の入りか。寂しい。まあ、1000円だったからいいというか、それだけ元とれたか疑問だが、それにしてもオトク感がない出来栄えだ…

 アルマズ・プロジェクト

気分転換をしたくて、急遽、仕事終了後、映画『アルマズ・プロジェクト』を観に行く。既にDVD化されているが、劇場では2週間しか上映せず、今日が最終日。 http://www.presidio.co.jp/archive/almaz/ ロシアの宇宙ステーション・アルマズ内での出来事を、ス…

 インビクタス

映画館の無料招待状があったので、観てきたよ『インビクタス 負けざる者たち』を。とっても良くできている。まずはクリント・イーストウッド本人が出演していないのがいい。『グラン・トリノ』のイーストウッドは認めるけど、やっぱり『ガントレット』『ダ…

 2012

アメリカの景気が悪化してからの映画ときたら、なんとも小振りなものでお茶を濁しているようなモノが多かったのだけれど、この『2012』は久しぶりに無条件に楽しめる娯楽映画であった。(以下、ネタばれ情報あり)スケールもでかいし、理屈は御法度って感じ…

 沈まぬ太陽

労働組合のない我が社は、休日出勤は代休で処理が原則で手当は払われない。ということで、今日は無理矢理、代休とした。平日休みの良いところは、映画館が空いていること。のんびりと何も考えず映画を観ることが最近のストレス解消になっている。途中休憩が…

 THIS IS IT

文化の日なので、芸術に触れようと2週間限定上映(一部の劇場では2週間延長)の『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』を観る。残念ながら午前1番の上映のためか1/3程度の入りで寂しい。マイケル・ジャクソンは、概ね同世代であるので、リアルタイムで聴いてき…

 ワルキューレ

ヒトラー暗殺計画が題材。ヒトラー暗殺計画は、実際に沢山企てられたが、その中でも最も大規模だったのがワルキューレ計画。スピルバーグ監督の『シンドラーのリスト』では、オスカー・シンドラーを英雄として描いているが、この『ワルキューレ』では反ナチ…

 ボスニア戦線

ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争時の首都サラエボでのTV取材活動もの。世界中の紛争地帯の取材を続けるジャーナリスト2人組と初めての戦争取材をするスペイン人女性記者との確執、加えて当然であるが民族紛争の悲惨さが描かれている。ボスニア戦線 [DVD]出版社…

 火天の城

最後の遅い夏休みは、一人で映画『火天の城』を観て過ごす。安土城築城というスケールを感じるには、映画館で観るべきだな。「西田敏行=釣りバカ」というイメージがあったので、かなり観ることを躊躇していたのだが、「織田信長、安土城築城=ものづくり」…

 サブウェイ123激突

盆休みも夏休みもない職場なので、その代わりに今日はお休み。同居人は仕事に行き、子供たちは学校。やったー、一人っきりだ。最近ストレス貯まり気味で、肋間神経痛も復活の兆し。何も考えずに、楽しみたいということで、午後、一人で映画を観に行く。ドラ…

 劔岳<点の記>

新田次郎の小説、15年ぶりに再読。新田次郎の小説の9割くらいは読んでいる。それぞれ秀逸なものばかりで、ヲレにとってはもっとも再読が多い作家の一人。『劔岳<点の記>』は読んだ記憶があるが、さっぱり内容を忘れてしまっている。ロードショーも終わりそ…

 トランスフォーマー・リベンジ

前作も映画館で観て感動したたので、今回も大画面で観るため出かける。20:40開演、23:20終了、大人の時間だね。さすがに子供は連れて行けないので、ヲレ一人で出かける。一人だとドライバーズ割引で1000円だけで済むのでとってもお得。 『トランスフォーマー…

 グラン・トリノ、キネマ旬報の対談が凄い

映画「グラン・トリノ」については、先日エントリしたところだが、『キネマ旬報』5月上旬号の小林信彦×芝山幹郎対談「続・それでも映画は続いていく」がすごく良かったので、再エントリ。小林信彦なんて随分と懐かしい。新刊が出れば、即買いだったよ。書棚…

 グラン・トリノ

クリント・イーストウッドが俳優として最後の作品となる映画。一見、地味なテーマ、ストーリであるが、これが画面の隅々まで気が利いた演出とこだわり、78歳イーストウッドの男っぷりが、感動を呼び起こす。泣けましたよ。仕事休んでも観に行くべき映画の一…

 亡国のイージス「いそかぜ」の残骸を発見

解体間際の某建物の中で、妙なものを発見。よく見ると「護衛艦 いそかぜ」と表示されている。そう、映画『亡国のイージス』に登場するミサイル護衛艦「いそかぜ」の残骸だ。実写では、石破防衛大臣の肝いりで協力したイージス艦「みょうこう」が演じている。…

 トラ・トラ・トラ!

いまどき、「トラ・トラ・トラ!」って言っても子供たちは何も反応しない。太平洋戦争もベトナム戦争も知らない。ヲレにとっては、青春の1ページみたいに思い入れがあるのだけれどなあ。トラ・トラ・トラ! コレクターズ・ボックス (3枚組)出版社/メーカー: 2…

 チェ 39歳 別れの手紙

試写会の招待状が当たったので、仕事が終わったあと観てきましたよー。ロードショーは31日から。けれども、『モーターサイクル・ダイアリーズ』は過去に観たことあるけど『チェ 28歳の革命』は観てないので、順番がごしゃごしゃになっていて残念。この映画、…

 S.A.S.英国特殊部隊 ファーストシーズン

『S.A.S.英国特殊部隊 ファーストシーズン・コンプリートBOX』というのを手に入れたので、毎日1話ずつ観ている。DVDディスク4枚組で、1枚に1話または2話という構成。英国のTVドラマシリーズの『S.A.S.英国特殊部隊』は、以前レンタルでばらばらと単発で観て…

 フランドル

つまらない。あえて褒めるなら、パッケージとコピーの効果は凄いと思わされる作品。つまり、パッケージと甘い言葉には騙されるな!である。[rakuten:book:12341835:detail]どんだけ2006年カンヌ国際映画祭で評価されたか判らないが、正直言ってつまらない。…

 パラダイス・ナウ

イスラエル占領地のヨルダン川西岸ナブルスに住む青年二人が、テルアビブで自爆攻撃を命じられ、 決行までの48時間の心の葛藤を描いたもの。すさまじいリアルさで、映画となったこと事態が奇跡ではないかと驚く。[rakuten:b-surprise:10085622:detail]いよい…

 ロッキー・ザ・ファイナル

高校生の頃だったか、初代ロッキーは純粋に面白かった。あの頃のブラスバンドは、皆ロッキーのテーマを演奏していたのでは。ヲレ的には、その後、何本かロッキー映画を観たような気がするが、あまり記憶がない。『ロッキー・ザ・ファイナル』は、あれから30…

 父親たちの星条旗ほか6作品

いろいろ観ているのでまとめて簡単に感想を。 父親たちの星条旗 「硫黄島からの手紙」より遙かにマシ。というよりも「硫黄島からの手紙」の出来が悪すぎだと思う。そもそも、大根役者のクリントイーストウッドが監督のだからこんなものなんだな。父親たちの…

 トランスフォーマー

マイケル・ベイ(監督)、スティーブン・スピルバーグ(制作)凄すぎ。小泉首相では無いが、マジ「感動した!」よ。一人で映画を観てきたという家族の冷たい目があっても、1800円支払った価値は十分ある。 ちなみに全体的なストーリには無理があるし、それぞ…

 硫黄島からの手紙

話題になった硫黄島2部作の第2弾。ヲレ的には俳優として大根役者に分類しているクリント・イーストウッドが監督というだけで引いてしまうのだが、素直な感想は、どこが良いの???とはてなマークがいっぱいな映画。硫黄島からの手紙 期間限定版 [DVD]出版社…

 ロード・オブ・ウォー

久しぶりのニコラス・ケイジ。語りの形式を取り入れた映画としては成功していると思う。裏稼業である武器売買ビジネスという題材も新鮮だし、アメリカ映画なのに、反体制の色を明確に出しているとこも真面目だ。ロード・オブ・ウォー [DVD]出版社/メーカー: …

 Mr.&Mrs.スミス

つまらない。ブラッド・ピットは、いい俳優なのに作品に恵まれないな。オーシャンズシリーズもしかり。アンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)も格好いいが魅力なし(飽きた)。Mr.&Mrs.スミス【字幕版】 [VHS]出版社/メーカー: ジェネオン エンタテイ…

 モーターサイクル・ダイアリーズ

革命家チェ・ゲバラの青春時代を描いたもの。チェ・ゲバラが南米大陸を横断する旅に出る。無計画な旅であるが、いろいろな人々と出会い、経験することにより後年の革命家となる原型が形成されていく。モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 [DVD]出版社/メ…

 スパイダーマンよ

娘が「スパイダーマンよ」って何というから、「何だよ」と聞いてみるとこれだった。なるほど。 スパイダーマン3オフィシャルサイト http://www.sonypictures.jp/movies/spider-man3/site/index_jpn.php

 太陽

こんな映画があるなんて驚き。天皇ヒロヒトが主人公。しかも、終戦間際から終戦直後の現人神から人間ヒロヒトになるまでの思いっきりグレーな時期だ。まず、映像化されたというだけで価値がある。太陽 [DVD]出版社/メーカー: クロックワークス発売日: 2007/0…

 ザ・インタープリター

アフリカのある小国の大統領暗殺計画を偶然聞いてしまった通訳の国連職員はニコール・キッドマン・・・ってな感じの内容だが、正直言って、登場人物の顔と名前が一致しないために、前半のほとんどが理解できなかった。説明不足ではないかね。ザ・インタープ…

 BEYOND BORDERS すべては愛のために

最悪だ。政情不安な途上国の難民問題をテーマにしているのに、あまりにも安直なストーリ展開に途中挫折。すべては愛のために~Beyond Borders~【字幕版】 [VHS]出版社/メーカー: 日本ヘラルド映画(PCH)発売日: 2004/06/16メディア: VHSこの商品を含むブログ (…

 グッドナイト&グッドラック

疲れるので「です・ます」止めることにする(笑)。なんか書いていて気持ちが悪い。読んでいる人はそれ以上か。で、この映画、素直に感動する。「こういった映画を観たかったのです」と表で大きな声で宣言したくなるような映画、完璧。[rakuten:book:1190130…

 Ray

盲目のソウルの神様「レイ・チャールズ」。全編に渡ってかっこよさがにじみ出ている映画です。[rakuten:book:11898191:detail]私の音楽的な嗜好とは異なるわけですが、それでもぞくぞくする感動が随所にみられます。演じているジミー・フォックスも素晴らし…

 シュリ

映画を色々観ているので、まとめて感想を書きます。『シュリ』を観るのは2度目です。初めて観た韓国映画だったのではないでしょうか。韓国映画もやるではないかと思った記憶があります。今回は、細かい部分の内容を忘れてしまったので、もう一度観てました。…

 シンデレラマン

ビューティフル・マインドで好演をしたラッセル・クロウが主演。これも実在のボクサーとして華やかな戦歴を持つジム・ブラドックを映画化したモノ。[rakuten:ais-tuhan:10012884:detail]今も昔も、ボクシングは素晴らしいね。道具を使わず素手で闘うというシ…

 世界最速のインディアン

どうしても観たかったので、ロードショー最終日(2月28日)最後の上映を観る。家に帰ったのが10時過ぎだったけど、観て良かった。気が弱いので、流血・恐怖ものは観ることができないので、主役のアンソニー・ホプキンスの『羊たちの沈黙』は観ていない。記憶…

 7DAYS-U2を呼べ!

タイトルを見て、これだと意気込んでレンタル80円。強引なストーリ。7DAYSって、全然7日間は関係ないじゃんという緊張感の無さ。ヲレにとっては、ダメダメ映画。[rakuten:ld-dvd:10008944:detail]期待していたU2のライブシーンも映画のために撮られたモノで…

 エアリフト

80円レンタル。内容は、 ドイツのTV映画史上破格の制作費を投じ戦後60年を記念して制作された戦争大作。封鎖され孤立したベルリン市民の命を救うため、アメリカ空軍が行った史上空前の大空輸作戦(空の架け橋)作戦"の全貌を描いた真実の物語。 というモノであ…

 GOAL!

若者が世界最高峰のプレイヤーになるまでを描いく映画で3部作の1作目。この映画では、イングランドの1部リーグの選手になるまでが描かれている。[rakuten:book:11885133:detail]と知ったかぶりをして書いているが、サッカーのことは何も判らない。好きなスポ…