読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 ペーパークラフト人体骨格模型ボーニー、遂に嫁ぐ

もう一ヶ月以上前のことだが、実はボーニーが我が家から嫁いでいる。インサイトの荷台に横たわったボーニー、我が家から運ばれるところ。餞は何もない。世話にならなかったが、充分愉しませてくれた、家族も愛してくれたと思う。幸せだったね、ボーニー。な…

 ペーパークラフト人体骨格模型ボーニー・コレクション

ペーパークラフト人体骨格模型ボーニーを約1ヶ月掛けて完成させた。セロテープやホッチキ、部品の省略は一切しなかったが、補強の意味でボンドを使った。差し込みが入らなければ躊躇せずカットしボンドで補強、ストレスフリーで進めなければとても作り続け…

 ボーニー(設計図16枚目から最後まで:完成)

ボーニーの制作、いよいよ最後の大詰め。大腿骨、頸骨、腓骨が左右一対。複雑な形状をしている。入りにくい爪は、さっさと端をカットしていく。隙間をボンドで圧着すればかなり綺麗に仕上がる。足首から下。踵の形状が不思議だが、自分たちが普段、筋肉や筋…

 ボーニー(設計図13枚目から15枚目まで:両腕)

腕の骨の作成に入る。上腕骨は太くて丈夫そうだ(写真:最上)。肘から手首までの骨は2本の細い骨が組み合わさる。どの骨も複雑な形状をしている。実際の骨を見たことがないが、実際にはこういう形状をしているのだろう。(火葬の時に骨を拾っているが、そう…

 ボーニー(設計図12枚目から14枚目まで:骨盤)

骨盤の作成に取りかかる。部品自体は大きくなり作りやすい。左右それぞれ3つの部品を組み合わせると、丈夫そうな骨盤らしきものが出来てくる。この辺の造形美は素晴らしい。完成した左右の骨盤を20Aの部品で一体化する。後進にアドバイス、201と202は、数字…

 ボーニー(設計図11枚目まで:腰椎)

設計図、誠に判りにくいので後進のため写真を残しておく。11Cの部品、5つある腰椎はほぼ同じ形。折り込むように作る。11Cを裏側から見る。5つ組み立ているとこんな感じ。がっしりしているようだが、腰椎との間のクッションみたいなのが実際には大切なんだろ…

 ボーニー(設計図10枚目まで:頭蓋骨から脊髄まで繋がった)

どうなることかと思ったが、頭蓋骨から頸椎、脊髄、肋骨などが一体になり、繋がった。もはやテーブルの上では組み立て不可能。したがって、ロフトへ上がる梯子がヲレの部屋の入り口にあるので、そこに吊り下げた。部屋に入るときは、ボーニー君の上半身が出…

 ボーニー(肋骨はインテリアとして使えんか?)

電気スタンドに引っ掛けていた肋骨を壁の照明に掛け替えてみた。なんというか、インテリアとしてどうかな。肋骨、脊髄の隙間から漏れる灯りが優しくないか。真下にある頭蓋骨が若干不気味だが。薄い紙が透けて微妙な味わい。何か虫かエイリアンのようだが、…

 ボーニー(設計図8枚目まで:鎖骨・肩甲骨)

限界だ。複雑すぎて、もはや机上で組み立てができない。いろいろ考えた結果、スタンドに引っ掛けることにする。一見、美しげに見えるが、そうでもない。ぐだぐだ。鎖骨と肩甲骨、奇妙な形状で不思議。こういう形であることは想像ができない。肩甲骨と背骨と…

 ボーニー(設計図7枚目まで:肋骨)

誰もが挫ける肋骨、ヲレも骨折りしているが心も折れている。これはムリだと投げやり気味。奥でボーニーの頭がそっぽ向いている。肋骨については、概ねこんな感じで折り合いを付けた。基本的にこのボーニーは、ペーパークラフトとしての完成度を求めてはいけ…

 ボーニー(設計図6枚目まで:脊髄・胸椎)

頭蓋骨は終わったので、今度は脊髄を組み立てる。部品4Aを切り離したところ。もう、これだけで美しい。組み立てると、さらに美しい。さらに部品を取り付けると胸椎となる。ごく一般的な表現だと、背骨か。胸椎は12個ある。神々しいな、人体の骨格は。さて、…

 ボーニー(設計図5枚目まで:顎を付けた)

前回からワンステップだが、顎が付くと本当にそれらしい。38Lがどうしても入らなかったので、切り落として木工用ボンドで接着した。出来上がりは、まったく違和感なし。無理矢理押し込んで、紙がよれよれになるより良い。ちょっと細顔か。鼻の部分の骨がない…

 ボーニー(設計図4枚目まで:頭蓋骨上部完成)

人体骨格模型ボーニーを作り始める。切れ目が入っているので切り離しは楽チン。折り目もしっかりと筋が入っているので、これも手間いらず。基本的にデザインカッターがあれば、サクサクと切り離しができる。刃の入りも精度が高く、製品自体の完成度は高い。2…

 ボーニー(導入編)

導入っていうのも変かな。今日から、ゴジラからボーニーへの取り組みに移行する。まず、ボーニーとは、人体骨格模型で、すべて紙で組み立てるモノ。医大や看護学校などで教材として使われることもあるとか。「はい、宿題ね、来週までにこれ組てるように」み…